1日1回牋り拳大


ビタミンCの多いフルーツも、うるツヤ美人の栄養源。でも野菜感覚でとるのはNG。消化・吸収が緩やかな果糖が多いので満腹感を感じにく、とりすぎると内臓脂肪肥満に。でも野菜やチーズと合わせた小粋なひと皿なら、少量でも満足できて栄養価もUP。もてなしにもぴったりです。
※材料はすべて1人分です。

ワンプレートにプラス!あるだけで色っぽ! 麗しフルーツレシピ




★マスカットとセロリのマリネ
食物繊維と、筋肉を回復するカリウムが豊富な組み合わせ。ジムやヨガの後にも。

1. マスカット(シャインマスカットなど皮ごと食べられるものを5粒)は半分に切り、セロリの茎(10cm)はピーラーでリボン状にする。青じそ(2枚)は細かくちぎる。
2. 1とはちみつ(小さじ1)、白ワインビネガー(小さじ1)、白こしょう適量を和える。

 


★グレープフルーツとエビのサラダ
グレープフルーツのビタミンC+ エビのたんぱく質で潤い肌キープ!

1. グレープフルーツ(1/2個)は房から果肉を取り出す。エビ(4尾)は殻をむいてゆでる(むきエビを使う場合はゆでなくてOK)。
2. カロリーハーフマヨネーズ(小さじ1)、マンゴージャム(小さじ2)、ナンプラー(小さじ1/2)を合わせ、1とディル適量と和える。

 


★オレンジとブルーベリー、ひよこ豆のマリネ
ブルーベリーのβ-カロテンとひよこ豆の銅で 美髪効果も。多めのシナモンで味がまとまる!

1. オレンジ(1/4個)は表皮をむき、薄皮ごと角切りにする。ブルーべリー(1/3カップ)、ひよこ豆(水煮缶を1/3カップ)と共にボウルに入れ る 。
2. 1に刻んだイタリアンパセリ(大さじ1/2程度)、オリーブオイル(小さじ1)、赤ワインビネガー(小さじ1)、シナモンパウダー(小さじ1/2)、塩少量(小さじ1/8程度)を加えて和える。

 


★ゴールドキウイとモッツァレラのサラダ
グリーンの倍含まれるゴールドキウイのビタミンCがチーズのたんぱく質吸収をサポート。ワインとも相性良し。

1. ゴールドキウイ(1/2個)は皮をむいてくし切りに、モッツァレラチーズ(1/2個)は繊維に沿って裂く。
2. 器に盛ってミント(5〜6枚)を散らし、オリーブオイル(小さじ1)、塩(小さじ1/6)を振る。

 


★柿と紫キャベツのサラダ
肌の乾燥、シミやたるみを防ぐビタミンCとβ-カロテンが豊富。和食にも合う味。

1. 柿(1/2個)は薄めのくし切りに、紫キャベツ(1/2枚)は一口大に切る。パルメザンチーズ(20g)は薄くそぎ切りにする 。
2. 1 と菜種油(小さじ1)、塩少量(小さじ1/8)を和える。

 

 

教えてくれたのは...

料理家・管理栄養士
美才治真澄さん
びさいじ・ますみ/群馬県生まれ 。雑誌、広告などで活躍中。管理栄養士としての豊富な知識からの健康と美容に効くレシピや調理法、独創的な美意識から生まれる見た目も味もセンスのいいひと皿が評判 。


『美的』11月号掲載
撮影/キッチンミノル 料理/美才治真澄 スタイリスト/洲脇佑美 デザイン/宮崎絵美子 構成/松田亜子