水上で見る東京スカイツリーに感動!旬のスポーツと東京のシンボルを同時に楽しめる

写真拡大

スタンドアップパドルスポーツ、通称SUPが最近トレンドになっている。SUPとは、専用のボードに立ってパドルでこいで進むマリンスポーツのこと。フィットネス効果があり、かなり簡単にマスターできるので、習得しておくと休日の楽しみが広がりそう!

【写真を見る】ふれあい橋が近づくとお目当ての東京スカイツリーが登場!そびえ立つ雄姿に圧倒される

今回は、江東区辺りを流れる旧中川で、東京スカイツリー(R)を見ながらSUPができるツアーを体験。午前のツアーに参加したSUP経験者の2人は、9時少し前に大島小松川公園の駐車場に着替えて集合。川岸で準備運動をしたら、さっそくスカイツリーSUPのスタート!

途中いくつもの橋をくぐり、アーチ形のふれあい橋付近でUターン。水上を吹く風が心地よく90分のSUPツアーはあっという間。経験者はスカイツリーの真下まで行くロングコースや、夜景を楽しむツアーもおすすめだ。

都心でも手軽に楽しめるSUPなら、特別な休日が過ごせるはず!【東京ウォーカー】