「2.5次元男子推しTV」ちいさな秋まつり」に登壇した鈴木拡樹

写真拡大

WOWOWで人気を博した「2.5次元男子推しTV」の公式本、Blu-ray&DVD発売記念イベント「2.5次元男子推しTV」ちいさな秋まつり」が開催され、番組MCの鈴木拡樹が登壇。番組収録の裏話や、公式本撮影や思い出を語るトークショーを行った。

【写真を見る】鈴木拡樹がお気に入りとして答えていた「木をアレンジした犬と会話しているカット」

この日は関東地方に大型台風が接近していたこともあり、鈴木は開口一番「台風の中、来ていただきまして、ありがとうございました。台風の中ですがこのイベントができてうれしいです」と会場へ訪れたファンへあいさつ。

Blu-ray&DVD化された「2.5次元男子推しTV」の収録の思い出を尋ねられると「MCは難しいと感じていました。舞台でもトークショーがあって、たまにキャストがMCをやって進行することもあるんですが、僕はその立場に立ったことがなかったので、まさかテレビ番組でMCをさせていただくとは本当思っていなかったのでびっくりしました。できる限りいろいろと考えて、放送6回を通して一歩ずつ成長させていただきました」とコメント。

さらに、「共演した事があるメンバーがゲストとして来てくれたので、普段、舞台上やトークイベントで話しをしている中で、『あまり本人が気づいてなくて、自分だけが知っている一面』を伝えて行こうと思っていました。テレビで見ている彼らのファンの方が、『そうそう、そうだよね』とその人らしさが出ていると喜んでもらえたらうれしいなと思ってやっていました」とMCとして心掛けているポイントを語った。

11月29日(水)に発売となるBlu-ray&DVDには、鈴木がMCとしてゲストとトークするコーナーや、役者としてのスキルアップのためにさまざまな体験をする「温故知新」などの企画から未公開映像も収録。BOXで購入すると28ページにわたるブックレットも特典として封入される。

そして話題は発売中の番組公式本に。番組の貴重なカットがたくさん収められ、鈴木拡樹の撮りおろしグラビアが多数掲載されているという。

お気に入りのカットを尋ねられた鈴木は「木をアレンジした犬と会話しているカットですね。こういうのがあるのを知らなかったので、とってもかわいいな〜と思いました。大きいワンちゃんと小さいワンちゃんを2つ並べたいです、玄関に。癒やしでしょ(笑)。表紙は、絵画の枠から立体的に飛び出しているように撮ろうというコンセプトをカメラマンさんと話して撮りました」と思い出を語った。また、さまざまな質問に一問一答形式で答えるインタビュー記事では「自身は晴れ男? 雨男?」という質問に対し「外ロケの時は晴れ男、イベントの時は雨男」というタイムリーな回答が。「外ロケの時は本当に晴れ過ぎちゃって(光量が)やばいってことが何回かありました。でも、イベントで室内だと結構雨が降ってることが多いですね。でも、(台風まで来ちゃって)来るのも帰るのも大変ですよね」と茶目っ気たっぷりにファンを気遣った。

最後に、「すでにロケにも1つ行かせていただき、面白いことに挑戦させていただきました。他にもいろいろ企画もあるようで楽しみです。そして、来てくれるゲストの魅力を伝えるのがこの番組のテーマですから、本人自身も気づいていない素晴らしい一面も届けたい。ファンの皆さんが知っている『こういうところがいいんだな』というところを、話している中で引き出せたらいいなと思っています。あとは、晴れ男に集まってほしいですね(笑)。『Day off』(若手俳優のDay off=休日にカメラが密着する企画)で一回も晴れたことないですから(笑)」と11月23日(木)からスタートとなる「2.5次元男子推しTV シーズン2」をPRしてトークショーは幕を閉じた。