多くの仕事道具を持ち歩く必要があるクリエイターたちにとって、バッグ選びはシビアな問題だ。収納力や実用性を重視すると、どうしてもデザインが無骨なものやアウトドアテイストなものになりがち。こだわりのあるファッションとマッチする鞄は、なかなか見つからないものである。

【詳細】他の写真はこちら



カナダ、モントリオールのデザインスタジオ「アトリエYUL:」によるバックパック『Sac à Dos』は、すっきりしたミニマルデザインながらも、かさばる図面や三脚といったアイテムの持ち運びが考慮されている。その決め手になるのはバッグ下面にある吊り紐状のストラップだ。



既存の図面ケースは持ち歩く際にけっこうかさばるが、このバッグなら「バンジー・ストラップ」に吊るすことで、大判の図面やドローイングも丸めて運搬でき、移動中に両手がフリーになるというメリットがある。



このストラップにはカメラ用の三脚などを吊るすこともできるし、YUL:によればヨガマットの持ち運びにも使えるとされている。

100%ぺブルレザー製となるバッグ本体の寸法は31×41×10cmで、すべてモントリオールにて手作業で作成される数量限定品だ。価格は510米ドル(5万8000円強)。YUL:のオンラインショップで購入することができる。

関連サイト



The Atelier YUL:

text渡辺 "d." 大輔(編集部)