Image: otamatoneraptor/YouTube

オタマトーン・メタルの誕生デス。

明和電機のユニークな珍発明で、見た目も音色もかわいらしいオタマトーン。これはシッポスイッチで音程を変え、お口をパクパクさせることでワウペダルのような効果を生むシンプルな電子楽器です。

そこに目をつけ、オタマトーンを使ってヘヴィメタルの名曲をカバーするユーチューバーが登場しました。

ではMetal Injectionより、otamatoneraptorが奏でる楽曲をお楽しみください。いずれも高音でシャウトするところに注目です。

スレイヤー/『Angel of death』

ジューダス・プリースト/『ペインキラー』

メタリカ/『Ecstacy of gold / Master of puppets 』

メタリカ/『エンターサンドマン』

パンテラ/『Cowboys from hell 』

アイアン・メイデン/『The number of the beast』

メタリカの入場曲としてもおなじみ、『続・夕陽のガンマン』までカバーするとは芸が細かいですね。

ほかにもotamatoneraptorのアカウントでは、オタマトーンがデス声で唸るカンニバル・コープスやガンズ・アンド・ローゼズ、メガデスにシステム・オブ・ア・ダウン、『パワーレンジャー』や『ゴーストバスターズ』のテーマ曲など、笑えるカバーが何本も公開されています。

皆さんもこれを機に、オタマトーン・メタルしてみませんか?



Image: YouTube
Source: YouTube(1・2・3・4・5・6・7) via Metal Injection via PRP, 明和電機

(岡本玄介)