[10.29 J2第39節 松本2-1岐阜 松本]

 松本山雅FCがFC岐阜に2-1で逆転勝ち。3試合ぶりの白星でJ1昇格プレーオフ進出に望みをつないだ。

 2連敗でJ1昇格プレーオフ圏外の7位に後退した松本。前半10分、PA左からMF工藤浩平がふわっとしたクロスを入れ、DF田中隼磨が冷静に中央へ落としてMF岩間雄大がシュート。こぼれ球にMF石原崇兆が反応したがシュートは枠を外れた。13分には、アクシデント発生し、岩間がプレー続行不可能となり、MF武井択也との交代を余儀なくされた。

 前半35分に互いに決定機が訪れる。松本は工藤がインターセプトから素早く前線にスルーパス。PA左からFW高崎寛之が左足でゴール右を狙ったが、枠を捉えきれず。直後に岐阜はMF小野悠斗のパスを受けたFW田中パウロ淳一がGKと1対1の状況を作り、左足を振り抜いたが、惜しくもGK村山智彦に止められた。

 試合が動いたのは後半5分だった。岐阜はMFシシーニョの決定的なボレーシュートはGK村山に弾き出されたが、これで獲得した右CKから小野がインスイングのクロスを供給。中央に流れたボールを田中が相手を背負いながら右足で押し込み、岐阜が均衡を破った。

 先制点を許した松本はGKビクトルのファインセーブ連発でなかなか同点に追いつくことができない。だが後半18分、ゴール正面やや左でFKを獲得し、高崎が右足で直接狙う。カーブの掛ったシュートが壁を越えてクロスバー下をかすめ、同点に追いついた。

 さらに後半20分にも松本にチャンス。右サイド深くから高崎がクロスを上げると、DF那須川将大が胸トラップから左足を振り抜くもGKビクトルの正面に飛んでしまう。それでも30分、再びセットプレーからゴールネットを揺らす。PA左脇のFKから那須川がゴール前に蹴り込み、MFパウリーニョが頭で合わせて2-1と逆転に成功した。

 岐阜は後半31分にFW薮内健人、39分にFW難波宏明を投入し、反撃に出る。だが、後半は松本の集中した守備を崩すことができず、先制しながらも1-2で逆転負け。岐阜は3連敗で6試合白星なし(1分5敗)となった。


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J2]第39節2日目 スコア速報