とろ〜りチーズとにんにくが絶妙なかくし味に!/調理=井原裕子 撮影=木村拓

写真拡大

もうチェックした? ハロウィンレシピ特集はこちら!

ハロウィンに浮かれている世の中ですが、そういったこととはまったく無縁な人もいるはずです。かくいうO子もその一人。パーティも仮装もしたことございません。でも、ちょっとだけハロウィン気分を味わいたいという気持ちもあったりなかったり……。今晩はかぼちゃ料理を作って、一人ハロウィン気分を味わいたいと思います。

「とり肉とかぼちゃのチーズ焼き」は、甘いおかずが苦手な人にもおすすめしたい一品。チーズの塩けとおろしにんにくの風味がアクセントになって、お酒のおつまみにもぴったりな味わいです。

 

■ 【とり肉とかぼちゃのチーズ焼き】

<材料>(2人分)

かぼちゃ1/8個、とりむね肉小1枚(約200g)、ミニトマト1/2パック、オリーブ油大さじ2、おろしにんにく、塩各小さじ1/2、ピザ用チーズ60g、粗びき黒こしょう少々

<作り方>

(1)かぼちゃは1cm厚さ、3cm幅に切り、耐熱容器に入れてふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで約3分加熱して水けをきる。

(2)とりむね肉は一口大に切る。

(3)1に2、ミニトマト、オリーブ油大さじ2、おろしにんにく、塩各小さじ1/2を加えて混ぜ、平らにする。ピザ用チーズをのせ、粗びき黒こしょう少々をふり、オーブントースターで12〜15分、こんがり焼き色がつくまで焼く。

(441kcal、塩分2.5g)

ハロウィンといえばかぼちゃのランタンがおなじみですが、そもそもはかぼちゃではなく、かぶのランタンだったそうですよ。かぶをくりぬくの、難しそう……。

文=O子