新潟、残留に望みをつなぐ勝利…小泉のゴールを守り切り、鳥栖を撃破

写真拡大

 明治安田生命J1リーグ第31節が行われ、アルビレックス新潟はサガン鳥栖と対戦し、1−0で勝利し、J1残留へ望みをつないだ。

 勝ち点「16」でこの試合を迎えた新潟は、勝利以外ではJ2降格が決まるという状況。55分に小泉慶のシュートで先制すると、カウンターを狙いながら優位に試合を進める。終盤に2度のビッグチャンスを守り切った新潟が勝利し、残留に望みをつないだ。

 しかし、依然として厳しい状況は変わらない。降格争い中の15位ヴァンフォーレ甲府、16位サンフレッチェ広島の結果次第で降格が決まる。甲府がヴィッセル神戸に引き分け以上、甲府が負けた場合は広島が浦和レッズに勝利した時点で、自動降格圏内の16位以下が確定する。

【スコア】
アルビレックス新潟 1−0 サガン鳥栖

【得点者】
1−0 55分 小泉慶(アルビレックス新潟)

■29日16時時点での状況
15位 甲府(勝ち点28/得失点差−15)
16位 広島(勝ち点27/得失点差−17)
17位 大宮(勝ち点24/得失点差−23)
18位 新潟(勝ち点19/得失点差−35)