シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら〜ず

写真拡大 (全2枚)

 ビジネスで着用するシャツ類にシワはNGだが、アイロンがけは面倒なもの。そこでハンガーにかけたままシワを伸ばせるグッズが登場している。

 ビジネスで着用するブラウス、ワイシャツといったシャツの類いの基本は、「シワ」がないこと。シワを伸ばすためはアイロンがけを行うことになるが、これが結構手間のかかる作業となる。そこで、シャツをハンガーにかけたままの状態で、シワを伸ばすことができるグッズが注目を集めている。

 すでに所有するアイロンとセットで使用するのが「ハンディータイプぱりっとアイロン台(1,620円・税込)」。かまぼこに持ち手が付いたようなスタイルのハンディータイプのアイロン台だ。かまぼこのアーチ状の部分を袖などに入れれば生地が立体的となり、平らな部分を背中などの裏に当てればフラットになり、アイロンがけがスムーズに行える。持ち手があるお陰でアイロンの熱さも手に伝わりにくく、作業の効率化につながる。手軽にシワ対策をと考える人に好適な一品となりそうだ。考案したのはアーネスト(新潟県三条市)。
シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら〜ず

 サンコー(本社:東京都千代田区)の「シワを伸ばす乾燥機 アイロンいら〜ず」は、長袖シャツの形に膨らむ乾燥バッグ(エアバッグ)と乾燥機を組み合わせている。使い方は、まずは乾燥バッグを乾燥機に装着。続いて乾燥バッグ内にハンガーをセット。次にシャツ類を乾燥バッグにかぶせて、乾燥機のスイッチをオン。すると乾燥バック内部に温風が送り込まれて循環し、乾燥バッグも膨らむ。この温風と膨らみでシャツ類を乾かし、同時にシワを伸ばすという仕組みだ。1枚約30分で着用できる状態になるという。また乾燥バッグ内に靴下などの小物を吊るし、乾かすことも可能。新感覚の同商品、価格は7,980円(税込)。

ポータブルスチーマー

 出張などの出先でも、商談の席にはパリッとした1枚で臨みたい。この願いを叶えてくれるのが、別名どこでもスチーマー「ポータブルスチーマー(4,536円・税込)」だ。石崎電機製作所(本社:東京都台東区)が提案するこちらは、折りたためば手のひらサイズとなるコンパクト設計。したがって、荷物にならず持ち運びは容易だ。もちろん強力スチームのシワ取り機能や海外電圧対応と、スペックも文句なし。モバイルのみならず自宅で使用しても、置き場所に困らず、手軽ながら頼れる存在となってくれるはずだ。なお同商品、吸水1回でシャツ1枚分を仕上げることができる。

 従来のアイロンがけが苦手な人はこれらのグッズを上手に使って、シャツをパリッとさせてみてはいかがだろう。

加藤 秀行[著]、阪神 裕平[著]

【関連記事】
折りたたみ傘を使った後どうする? 満員電車でもOKの便利グッズあれこれ
ペットボトル用の便利グッズあれこれ 携帯コップやストロー、ボトルカバーなど
「鳥」の姿を便利グッズあれこれ 床掃除や計量スプーン、個人情報保護テープなど
「音」を調節する便利グッズが続々登場 クマよけや聴きやすい耳栓、簡易防音室など
お掃除グッズの定番「コロコロ」が進化 ペットの抜け毛からタブレット画面用まで