端っこかけてクルクル 面倒くさい布団カバーの交換を一瞬で!

写真拡大

服の衣替えも済んで、そろそろ冬物の布団を出す季節。久しぶりに布団に布団カバーを取り付けようとしたら、これが一人でやるにはけっこう面倒なことに気づいた。今までは、家族みんなで協力してやっていたのだが、一人では布団の向こう側に手が届かなかったりと意外に難しい。そこで「教えて!goo」で簡単に布団カバーを交換する方法がないか調べてみると、「布団カバーの取替え作業を無くしたい or 楽にしたい」や「敷布団にカバーをかけるのがへたくそ!」という質問に「裏返したカバーの角と布団の角を4箇所ひもで結んでくるっと裏返すと良い」(satesate9さん)や「カバーを裏表にし、布団の上に開いて置き、ファスナーと反対の辺を固定させて、お布団の上にかかっているカバーを手にし、手に下カバーを固定した辺経由で布団の下へ」(tama_2001さん)という回答が寄せられていた。

■布団カバーを予想以上に簡単かつ早く交換できる方法

さらにいろいろ調べてみるとこんな方法を発見! まずは、布団カバーの裏表を逆にする。掛け布団の端を合わせて重ね、カバーと掛け布団をまとめて巻いていく。ここでポイントとなるのが、端の布団カバーのかどを布団に引っ掛けることだ。そのあと布団を広げていくとあっというまに交換完了だ。

詳しい手順は動画でチェック!


ニコニコ動画で見る→bit.ly/2yL75Oz

■予想以上に簡単

今回紹介した方法、説明を読んだ時には「なんだかヤヤコしそう」と思ったが、実際にやってみると、予想以上に簡単だった。みなさんも布団カバーを交換するときにこの方法を使ってみてはいかがだろうか。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)