水道橋博士&諸星和己が本当に嫌いな芸能人を暴露⁉/(C)テレビ朝日

写真拡大

10月29日(日)の「EXD44」(毎週日曜夜0:40-1:10テレビ朝日系※一部地域を除く)で、芸能人が本当に嫌いな人物を暴露する「あいつだけは絶対に許さない」を放送する。

【写真を見る】諸星がビートたけしから言われた「人生を変えたひと言」とは⁉/(C)テレビ朝日

同番組は、テレ朝(=EX)のバラエティー番組の未来を担う若手ディレクター(=D)から、秋元康が選抜した11人のメンバー「EXD44」がお題に沿って映像コンテンツを制作。メンバー同士が批評し合うのはもちろん、放送終了後には視聴者が一番面白かった映像コンテンツに投票し、その結果も包み隠さず公表するなど、厳しい環境の下でEXD44が切磋琢磨(せっさたくま)していくバラエティー。

二人の芸能人が大嫌いな有名人を暴露していく「あいつだけは絶対に許さない」。本音を暴露し合うこの刺激的な企画に、今何かと話題の水道橋博士と諸星和己が登場。

二人は互いに“大嫌い候補者”を3人ずつ提示し、それぞれについて交互に質問を展開していく。相手の表情や言葉などから心理を読み取り、挙げた3人の中から本当に大嫌いな人が誰なのかを当てるというのがこの企画のルールだ。しかも、相手からの質問に答える際作り話は決してしてはいけない…。

テレビ東京系で放送された「おはよう、たけしですみません。」では、ビートたけしや太田光をはじめ、松本人志らを巻き込んで苦言を呈してきた博士が大嫌い候補者として名前を挙げたのは、オリエンタルラジオ・中田敦彦、劇団ひとり、ナインティナイン・岡村隆史の3人。

対する諸星は竹原慎二、武田修宏、アントニオ猪木の3人を候補に挙げた。

諸星は、たけしがバイク事故を起こした際、通報したのは自分だったという芸能界の知られざる裏話を次々と暴露していく。

そんな諸星が当時、たけしに言われた“人生を変えたひと言”とは…!?

さらに、スタジオゲストの村本大輔までもが大嫌いな芸能人の名前を大告白! 大嫌いな芸能人を巡るギリギリの心理戦に目が離せない。