「警視庁警備部災害対策課」の公式Twitterで紹介された10円玉を使った裏技が、ネット上で大きく拡散し話題となっている。

そのツイートが投稿されたのは10月24日のこと。

“出先でお菓子の袋などを開けるのに、素手ではなかなか開けられず困った経験はありませんか?そんな時は10円硬貨2枚を使って簡単に開けることができます。写真のように硬貨で袋を挟み込み、スライドさせると簡単に開けることができます。避難所等でハサミが無い時などは知っておくと便利です。”

という内容で、10円玉2枚を使うことで、お菓子などの袋を簡単に開けることができるという裏技を紹介したところ、10月26日までに10万件以上リツイートされたのだ。

「警視庁警備部災害対策課」の公式Twitterでは、これまでにもいざという時に役立つ様々な裏技を紹介している。たとえば、8月22日には、

“災害時を想定して一度やってみようと思っていた『水でカップ麺作り』に挑戦!麺に味がついたカップ麺を用意し、水を注いで15分。麺は少しかためでしたが、スープもちゃんとしみ出して味もイイ感じ(驚)!試食した息子たちから「冷やしラーメンみたいでありだよ、あり!」と感想が出ました!”

と、水でカップ麺を作る方法を紹介し、3万2000件以上リツイートされた。また10月11日には、

“先月我が家に家族が一人増えました。オムツも非常用持出品のうちの一つですが持ち出せなかった時を想定して、タオルとビニール袋を使用した非常時のオムツを作ってみました。ビニール袋とタオルがあればハサミは不要。ビニール袋は手でも切れます。ご家庭にマッチした備えをすることが重要ですね。”

と、非常時用の簡易オムツを紹介している。

同公式Twitterにこのような非常時用グッズに関する投稿は多く、ほかにもサラダ油とコップで作った簡易ランプ、ペットボトルで作った簡易ハエ取り器、キッチンペーパーを使った簡易マスク、ビニール袋で作ったポンチョなど、災害時に活用できそうなアイテムを多数紹介している。

フォロワーは48万を超え、かなりの人気アカウントとなっている警視庁警備部災害対策課のTwitter。裏技だけでなく、気象に関する情報や防災時の心得など、災害時に有益な情報を日々投稿しているので、いざという時のためにチェックしてみては?
(小浦大生)

■関連リンク
・警視庁警備部災害対策課(@MPD_bousai)さん | Twitter
https://twitter.com/MPD_bousai