子供たちと共作した「うどん」がTwitterで話題になっています。

「うどんの生地」を伸ばしていたら…

この画像を投稿しているのは、janaxll8(@janaxll8)さん。画像には、何かの生地をクッキーの型抜きで抜いている子供の姿が写っています。

実はこれ「うどんの生地」で、janaxll8さんが前日に作って寝かせておいたものだそうです。

Twitter/@janaxll8

キッチンで「うどんの生地」を伸ばしていたところ、子供たちがクッキーの型抜きを持ってきたんだとか。

Twitter/@janaxll8

そのため、子供たちに自由に「うどんの生地」を型抜きしてもらうことに。その後、型抜きを終え「うどんの生地」をゆでて完成したのがこの「うどん」だそうです。

Twitter/@janaxll8

ハロウィンを連想させるような「うどん」になりましたが、生地がつるっとしていて、とてもおいしそうです!ツイートの「うどん」に注目が集まり、「いいね」も1万4000件を突破していました。

子供たちが自ら…

なお、ハロウィンのような「うどん」について、janaxll8さんはこう語っています。

雨で出かけられなかったので、普段はなかなかできない「うどん打ち」をしました。

子供たちにとって伸ばした生地はクッキーしか見たことがなかったので、あの生地の型抜きは当然の流れだと思います。

子供たちが自らクッキーの型抜きを持ってきました。味、食感は普通のうどんです。ちなみに私は「ハロウィンうどん」とは名付けていません。

これはあたらしくていい!

ネット上では、ハロウィンのような「うどん」について、「ありだな」「新しい」といった声が多数寄せられています。

ハロウィンだけでなく、クリスマスやお正月などにちなんだ型抜きを使っても良さそうです。

※この記事のツイートと画像はjanaxll8(@janaxll8)さんの許可を得て掲載しています。