『村マヨ』5年目突入!関ジャニ村上、ブラマヨと行きたいロケ企画とは?

写真拡大

関ジャニ∞の村上信五とブラックマヨネーズ(小杉竜一・吉田敬)が一流の「男」を目指し、様々な角度から「男」を磨くためにツッコみまくるトークバラエティ『村上マヨネーズのツッコませて頂きます!』(カンテレ・ローカル、毎週日曜24:30〜)が、10月29日で放送5年目に突入する。

そしてこの日のオープニングトークでは、5年目突入に対し「うわ! 早いな!」と小杉。村上も「そんななったの!? 5年目? 気がつきゃ5年目なんですね」と驚きの声を上げ、吉田は「5年続く番組で、セットが最初から一緒ってなかなか無い(笑)」と鋭いツッコミを入れる。

5年もの間、共に過ごしてきた彼らは「これから3人でやりたいこと」について語り出す。村上が「和歌山県の白浜にロケ行きたいんですよ!」と提案すると、ロケに行く計画で大盛り上がり。小杉も「バーベキューやりたい!」と乗っかり次々とプランを出していると、吉田から欲にまみれたまさかの一言が。一同が大爆笑し、村上が思わず「何やねん!」とツッコんだロケ計画とは?

また、世の男性必見の“ヘタな言い訳にツッコむ!”と題した企画「言い訳王決定戦」も開催。女性誌の編集長や、言い訳に関する本を多数出している著者、そしてウーマンラッシュアワー・村本大輔といった“言い訳のプロ”たちが集結し、恥ずかしい読み間違いをしたときの言い訳、彼女の両親に会ってと言われた時の言い訳、浮気のため地方出張と言ったが偶然彼女に会ってしまった時の言い訳、2年ぶりの夜のお誘いを断るときの言い訳など、様々なシチュエーションの言い訳を競う。そして、この戦いに吉田も参戦。はたして吉田は、誰もが納得する言い訳を考えて、“言い訳王”となれるのか?

5年目突入に際し、村上は「非常に続いたことにびっくり。これが続くも続かないも、時代とコンプライアンスがどれだけ許してくれるかじゃないですかね(笑)? それがこの番組のエッジの効いた良いところでもあり、闘っているところでもありますので、もっと長いこと続くような番組になれるように頑張ります!」と力を込める。小杉は「皆が生活する上で、実は役立つこともいっぱい詰まっている番組だと思うので、恋してる人、これから恋したい人は絶対見てほしいと思います!」とPR、吉田は「全国津々浦々見られるようになれば嬉しいです!」と熱望する。