アメリカのダイナミックな風景を思い切り堪能できる最高(しかも格安)な方法って? <Marie Claire>によれば、その答えはなんと電車なのだそう。気になるその名はアムトラックのコーストスターライト号。実は、1940年代以降、「アメリカ屈指の美しい景色が眺められる電車路線の1つ」と言われているのだとか。

シアトル発ロサンゼルス着というルートを走行するこのコーストスターライト号はワシントン州、オレゴン州、カリフォルニア州を通過するため、西海岸の山々、森、谷、太平洋などの絶景が存分に楽しめるそう。また、大きな窓と座り心地抜群な回転椅子が備え付けられた展望車からの眺めは格別とのこと。しかも、この路線のチケットは最低97ドル(約1万円)というから驚き。

Ocean views at no extra cost. 🌊

A post shared by Amtrak (@amtrak) on

Sunshine in every direction. 🌵☀️ 📷: @shacharo #Amtrak #500destinations

A post shared by Amtrak (@amtrak) on

ちなみに、この路線の走行時間は35時間でオリンピアレイシー、ポートランド、サクラメント、サンフランシスコのベイエリア、サンタバーバラなど30カ所を通過。さらに、車窓からはカスケード山脈、シャスタ山、サンタバーバラ海峡、複数の国立公園や森、そして言うまでもなく太平洋岸が見渡せるという。

実際にこの電車に乗った人たちは、口を揃えて眺めを絶賛。ある乗客は<Inquirer.net>に対して、「緑一色の谷が起伏のある山や丘、青々とした森、牛のいる草原や雪に覆われた木々、そしてこじんまりした街やきれいな海岸線へ、次々と風景が変わる様子を目にして我を忘れました。あの光景は必見です」とコメントしている。

How Amtrak does co-working. 💼💻🛤 Photo by @cabaja_bedouin

A post shared by Amtrak (@amtrak) on

予約をするのなら、様々な選択肢を考慮したほうが良いとか。たとえば宿泊可能な325ドル(約36,000円)の「スーパーラインルーメット」チケットを購入すれば、ベッドと観光用の窓がついた個室を独り占めでき、ビジネスクラスチケットであればワインやチーズのテイスティングが楽しめるとのこと。さらに、62歳以上ならシニア割引を利用して15%の割引が受けられるそう。

飛行機やドライブの旅に飽きたら、ゆったり電車の旅がいいのでは!?

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Rubicon Solutions, Inc.

MAEIE CLAIRE