恋愛においてフリーの身でも、どうしても恋愛対象にはならない相手は誰でもいるかと思います。1ミリでもいいかな、って思えば誘われた時に「じゃあご飯でも」となるかもしれませんが、どうしてもそんな対象として見えない人に声を掛けられた時、どうあしらうかを漫画にしたものがツイッターに投稿され話題を集めています。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 3D RPG『アンダルシアの森』(Win、フリーゲーム)シリーズを制作しているMickeysmith‏さん(@replus_mickey)が紹介した「興味のない男からの誘いをかわす方法」という3コマ漫画。

 自然な流れで「あなたに興味が無いこと」を伝えられるということですが……ちなみに、作者の方は実際にこの方法をくらって家に帰って枕を濡らしたそうです。なので女性視点ではなく、男性視点の体験談。

3コマ漫画の1コマ目で女性が
「○○さんって彼氏いるの?」と興味のない人から声を掛けられ「いえ、いないです……」と答えてます。
2コマ目で、
「じゃ、じゃあ今度……」とデートに誘われそうになったらすかさず……
3コマ目
「……なので今度いい人紹介してください(にっこり)」と切り返し。された身としてこの効果は抜群なのだとか。

ポイントは、2コマ目で誘われそうな雰囲気を察知した時にすかさず言葉をさえぎって「いい人紹介してください」と繋げてしまうあたりですね。

 この漫画に対してリプライ殺到。最も多かったのが、「刺さります」「ぐさっときた」「実際にやられて心が死んだ」など同意の声。そして、「いい人?目の前にいるよ」と切り返すといった、あくまでもポジティブタイプの意見も。ここで上手く返すことができたらもしかしてワンチャンあるかもという様な意見も続出。さらに、空気読めないタイプだとこれでは伝わらないのでは?とか、何だか色々な意見が噴出しています。

 なお、この方法、女性だけではなく男性でも使えるのでは?という意見も。 でも、もし筆者ならば……「じゃあ私を紹介するので興味もってみない?」などと言って押し売りしてしまうかもしれません。しつこいと思われない程度に興味を持ってもらう為のコミュニケーション術は恋愛においての大事な要素かも。第一印象がよろしく無くても自身の中身を出す事で親近感持ってもらえることだってありますし。と言いつつ、今は絶賛フリーの筆者が言っても何の説得力もありませんけどね!

<記事化協力>
Mickeysmith‏さん(@replus_mickey)

(梓川みいな)