謎が解けた時の恐怖といったら、ビックリしました。まさか臆病なぷぅが・・・。バッタには申し訳無いですが、バッタが部屋に居るだけで飛んでくるんじゃないか?なんてビクビクしていたのでその恐怖から開放されたのは実に有りがたかったです。

多分、ぷぅは私を護ってくれようとしたのかな、なんていい方に考えたいと思います。

この漫画を読んで下さった全ての方々に感謝を…