「美は1日にしてならず」という言葉が示す通り、毎日コツコツと努力することが美への最大の近道だということは、みなさんもちろんご存知ですよね。では、実際に美しく生きるためにはどのようなことをすればよいのでしょうか。今回は毎日続けるべき美人の習慣についてご紹介します。

1. 早く寝る

夜更かしは美容の大敵! 22時〜翌日2時まではお肌のゴールデンタイムと言われているのは常識です。この時間に眠らないと、成長ホルモンの促進が阻害され、美しい肌をつくることが難しくなるのだとか。また、この時間は痩せホルモンの分泌も盛んになる時間帯なので、この時間にきちんと眠っておくことは何かと大切。夜更かしはほどほどにして早く眠り、朝は早く起きて朝日を浴びましょう。

2. 日記を書く

私たち女性の日常は目が回るほど忙しく、毎日飛ぶように過ぎていきますよね。そんな、ただ時間に追われて流されるだけの日々に物足りなさを感じませんか?
1日1日大切に生きることも美人の秘訣。時間を大切にできる人はあなたを取り巻くすべてを大切にできる人です。寝る前に1行でもいいので、日記をつけましょう。後で見返すときにその日に何があってどんな気持ちになったのかがわかり、自分だけのライフログになります。毎日何があったか思い出せないのはもったいないことです。自分だけの記録をつけ、1日1日を大切にしましょう。

3. 朝ご飯を食べる

朝ご飯を食べるぐらいなら寝ていたいという人も多いと思いますが、朝ご飯は食べるのが鉄則。固形物を食べるのが苦しいという人は、野菜ジュースやスムージーでも問題ありません。何かおなかに入れておかないと朝から頭を働かせることができないため、仕事にも支障が出てしまいます。また、空腹の時間が長すぎてランチにドカ食いをしてしまうのも避けたいですよね。フルーツひと口、コーヒーや紅茶を1杯でもいいので、何か食べておきましょう。

4. バッグの中身を整理する

女子は荷物が多いです。バッグの中でよく探しものをする人もいますよね。中身にはいつも変化がないと思っていても、入れたつもりのないものが入っていたり、必要なものが入っていなかったりと、バッグの中身については無頓着な人も多いのではないでしょうか。そこで、自宅に帰ったら毎日バッグの中身を出して必要なものと不要なものを整理する習慣をつけましょう。
そうすることで、自然と必要なものだけを持ち歩くことができるようになり、バッグの中身も整頓されて、探しものをする時間もなくなります。いつも必要なものがさっと取り出せる美人バッグを目指したいですね。

さて今回は女性として美しく生きるための4つのメソッドをご紹介しました。すべて些細なことですが、気を付けるだけでぐっと女度が上がるかも……!? ぜひ今回の4つのメソッドを毎日の習慣にして美人を目指しましょう。