10月28日(土)から一般公開がスタートした東京モーターショー2017において、トヨタ自動車が出展車の中でも一際目を引く新ジャンルのクロスオーバーコンセプト「Tj CRUISER」を出展しました。

車名については、TOOL-BOXの「T」と、楽しさを意味するJoyの「j」に、同社のSUV系に伝統的に使用してきた「CRUISER」を用いて力強さを表現しているそうです。

室内は助手席側をフルフラットにすることができ、ロングサーフボードや自転車など、約3mもの大きな荷物を楽に積み込むことが可能。「仕事」と「遊び」の垣根無く楽しむ新たなライフスタイルでの使用をイメージ。

ミリタリートラックを連想させる、力強いスクエアなエクステリアデザインが特徴で、エンジンフードやフェンダー、ルーフパネルには、傷や汚れがつきにくい強化塗装が施されています。

車両サイズは全長:4,300mm、全幅:1,775mm、全高:1,620mm、ホイールベースが2,750mmと、見た目よりもコンパクトな4人乗り仕様。

駆動方式はFF/4WDで、次世代のTNGAプラットフォームを採用。2.0Lクラスのエンジンにハイブリッドシステムの組み合わせを想定しているそうで、大径ホイールや大開口スライドドアの採用により、SUVとしてのユーティリティの高さを感じさせる一台に仕上がっています。

〇〇クルーザーと言えば、「FJクルーザー」が存在しており、同車のモデルライフが年末に丸7年を迎えることや、具体的な仕様が公表されている点を考慮すると、今回出展された「Tj CRUISER」が同車の後継モデルとなる可能性が予想され、順調に開発が進めば再来年春辺りの市販化が期待できるかもしれません。

(Avanti Yasunori)

【関連記事】

15代目となる次期クラウンが歴代モデルから大きく 進化するポイントとは?
https://clicccar.com/2017/10/28/525671/

トヨタ自動車が本格自動運転搭載のレクサス「LS+」を公開!
https://clicccar.com/2017/10/26/524629/

電動化に積極的なトヨタが「乗って楽しいEV」の実現を約束!
https://clicccar.com/2017/10/25/524338/

トヨタが「自動運転時代のインテリア」を6人乗りFCVで提案!
https://clicccar.com/2017/10/20/522306/

トヨタが来夏に向けて発売予定の高級モデル2車種を東京モーターショー2017に出展!
https://clicccar.com/2017/10/06/518331/

【東京モーターショー2017】「FJクルーザー」の後継? トヨタがスタイリッシュなSUVを提案(http://clicccar.com/2017/10/29/525874/)