カナダの大手通信企業のRogers Communicationsは、iPhone Xに対する顧客の興味には凄まじいものがあり、予約もひっきりなしに入っていると語りました。そして非常に弱かったiPhone8の需要も、現在は「良好」になっているとのことです。

iPhoneXの予約開始でiPhone8の需要が回復

Rogers Communicationsの副社長であるラジ・ドシ氏は、「iPhone Xに対する顧客の興味には凄まじいものがあり、予約も絶え間ない」と米メディアのAxiosに対して語りました。
 
また、非常に弱いと以前は評価していたiPhone8への需要も回復し、現在は「良好」となっており、ホリデーシーズンに向けて相当な売上が期待できるともコメントしています。
 
iPhone8の売上は一時極端に低迷しており、Appleがサプライヤーに対して発注台数を半減させたとの噂も立つほとでした。
 
Apple共同設立者のスティーブ・ウォズニアック氏もiPhone8は基本的にiPhone6と同じと言及するなど、デザイン的に魅力に欠けるといわれたiPhone8ですが、ようやくiPhone Xの予約開始とともに販売状況が上向きになってきているようです。
 
 
Source:Axios via AppleInsider
Photo:Apple
(lexi)