日々の生活の中で、子供はどこまで理解をしているのだろうか。

先日聞いた話によると、赤ちゃんの段階ですでに大人が話す日本語の文法の理解力まであるという意見もあるらしい。

となると、娘の前での会話のあれこれも気をつけねば、「親父はまったくどうしようもないアホだね」と思われている可能性もある。

僕自身の小さな頃の記憶をたどっていくと、僕が3、4歳くらいの時にC-C-Bの「Romanticが止まらない」という歌がヒットしており、母親が運転する車の中でよく聴いていた。

サビは「誰かRomantic 止めてRomantic 胸が苦しくなる」。痛みを伴う恋心を題材にした名曲だ。

そして、そのサビが流れた後に僕は母親に言った。

「ねえねえ、ロマンチックって転がるものなの?」

このセリフを聞いた母親は可愛さに悶絶したらしい。しかし、だ。

実は、子供の僕はこのセリフを「子供がこんなこと言ったら絶対可愛いじゃん」とわかった上で言っていたのだ!

大人はイチコロだ。子供からしたら、世の大人は全員簡単にだませる単細胞だ(言い過ぎ)。

すべて計算された可愛さを、僕はあと数年ほど楽しんでみたいと思う。

▼愛娘の成長をパパ目線でつづる第1〜18話はこちらをクリック!

【田村次郎】北海道で活躍する3人組バンド「HAMBURGER BOYS 」(ハンバーガーボーイズ)のギタリスト。2016年9月に第一子となる長女・麦(むぎ)ちゃんが誕生し父親となる。Twitterは「@jirooowww 」。

【HAMBURGER BOYS】2012年1月に札幌市で結成。Vo.山田雄太、Gt.田村次郎、DJ.金田ヒデミ。 斬新な歌詞とキャッチーなメロディーに、ジャジーかつセクシーなギターリフの絡み合いが特徴。公演情報は公式サイトから。