趣里

写真拡大 (全10枚)

女優の趣里(しゅり)が28日、初の主演ドラマ『過ちスクランブル』の放送開始(11月19日)を前に、特別編集された"劇場版"の舞台あいさつに出席。共演した若葉竜也、市川しんペー、そして、主題歌を担当したShiggy Jr.のメンバーとメガホンを取った川村清人監督らと並んで登場した。

本作は、個性豊かな4人が繰り広げるラブコメディー。見かけが対照的に見える二人の女性の本音をコミカルに見せる展開がある。

▼ 劇場版『過ちスクランブル』の初日舞台あいさつより

(左から)橋本マナミ、趣里


主人公は、インテリアコーディネートの会社で働く1人の女性で、妄想の度合いが高いキャラクターが描かれる。

その役柄を演じる趣里にむけて「普段、妄想するものは?」と、質問が飛んだ。

「私の場合は、ネガティブな妄想グセですね」と回答。直したい性格面だと明かした。

「地球滅亡を、思わず想像。よく耳にする機会がある…滅亡の前、最後にどんなものを食べて死にたいか、本気で考えています」

「まぁ、結局のところ、そのメニューは白いお米です。面白い答えじゃなくて、ごめんなさい」と言い、恐縮していた。

仕上がったばかりの新ドラマは、劇場版と30本×全5話の連続ドラマと、2パターンが存在。それぞれ結末が違っており、趣里は「どっちも見て欲しいです」と頭を下げてアピール。お願いメッセージを発していた。

劇場版は、東京・新宿駅東南口から、ほど近くのK's cinemaにて、10月28日から11月3日まで、1週間限定で公開。

一方の連続ドラマ版は、30本×全5話の形式にて、CS放送・フジテレビTWOにて11月19日からスタートする。

▼ 劇場版『過ちスクランブル』の初日舞台あいさつより

(左から)川村清人監督、市川しんぺー、橋本マナミ、趣里、若葉竜也、Shiggy Jr.



趣里、若葉竜也


▼ オリジナルドラマ「過ちスクランブル」速報


■関連リンク
オリジナルドラマ「過ちスクランブル」 - 案内WEBページ