社交ダンス世界選手権に向け練習に励むキンタロー。

写真拡大

10月28日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)では、社交ダンス企画が放送された。世界選手権が目前に迫り、日本代表のキンタロー。、ロペスペアが、トップテン入りを目標に、練習に励む姿が紹介された。一方、元乃木坂46の市来玲奈の離脱により、パートナーが不在だった山本匠晃アナウンサーは肉体改造に挑戦、そして新ペアを結成していたことが明らかになった。

【写真を見る】イタリア、ドイツの国際大会で好成績を残したキンタロー。

ペア解消により、精神的に衰弱した山本アナだったが、キンタロー。ペアの活躍により、再びダンスへの情熱が燃え上がったそう。目標は世界選手権出場に設定し、そのためにまず肉体改造が必要だと考えた。初めは30kgのバーベルしか上がらなかったが、今では100kgを持ち上げることができるようになった。

スタジオでは、山本アナの肉体改造後の写真が公開され、女性陣からは「いやだー」という悲鳴も聞かれた。MCを務める中居正広も「蝋人形みたい」と気味悪そうにコメントしていた。

その一方で、ダンスに夢中になってしまったせいで本業のアナウンサーの仕事が疎かに。アナウンス部の部長に呼び出され、「そろそろ辞めて、ダンサーもありなんだろうね」と言われ、クビになりかけたエピソードが紹介された。

そして今年5月、新たなパートナーが見つかった。インターネット番組でキャスターを務めている江川清音(さやね)さんで、学生時代には、ラテン・ルンバの部で全国優勝、ボールルームクイーン賞を獲得している。

スタジオでは、新ペアが登場し、ダンスを披露。山本アナが、江川さんの「長い手足、美しいシルエット」を絶賛すると、キンタロー。は猛反発。「努力で補えるねぇ」「持ってても宝の持ち腐れってのもあるからねぇ」と目を見開いて毒舌をふるった。

すると中居は、「ラテン元学生2位のロペスと(江川さんが)組んだら、最強ですよ」とコメント。キンタロー。は「やめてくださいよー」と言いながらも、ロペスはニヤけていた。

次回は11月3日(金)夜8:00より放送予定。キンタロー。、ロペスペアの出場した世界選手権の模様を2時間スペシャルにて放送する。