“恋は惚れたほうが負け”と言われますが、気になる人から優しくされたりチヤホヤされたりすると、つい嬉しくなって都合のいい関係になってしまうことも。


出典:https://www.shutterstock.com

今回は、そうした事態を避けるためにも、男性が「お持ち帰りできそう!」と思う女性の特徴をリサーチしてみました。

 

■相手の調子に合わせてしまう

「ノリがいい子。話していて俺のこと気に入ってくれているように見えて、自分に合わせてくれている感じが見えると、誘ってもOKの返事がもらえそうって思う。」(27歳/サービス)

合コンのような出会いの場に慣れていない場合、雰囲気にのまれてしまうこともあるでしょう。そんな場でも自分の意志を伝えることができたなら、下心のある男性もすっと引いていくはずです。

けれども男性の調子に合わせてしまうと「この子はお持ち帰りできそう!」と判断するのかもしれません。下心を持った男性には、ハッキリとした態度をとることを心がけたいですね。

 

■どこか自分に自信がない

「口説きやすそうな子は、どこか自信喪失していたり、落ち込んでいる様子が見える子ですね。“私ってかわいくないからさ”とか。“彼氏に振られちゃって……”とか。お酒で気をまぎらわしていると、こっちも声をかけやすい。」(28歳/会社員)

お持ち帰りされる子は、どこかつけ入られる隙があるのかもしれません。そのひとつが“自己肯定感が低いこと”と言えそうです。そのせいで“誰かに優しくされてもらいたい”、“誰かに自分を受け入れてもらいたい”という気持ちになり、下心をもった男性が近づきやすくなるのかも。さらにお酒が入ると判断力がにぶくなるので注意が必要です。まずは自分自身を幸せにしてあげられるといいですね。

 

■下ネタにノってくる

「下ネタにノってくるとか、ボディタッチを積極的にするとか。当人がエッチしたがっていると、男も当然それにのっかると思います。」(28歳/サービス)

自分の気持ちのなかに、お持ち帰りされることに憧れがあったり「一夜限りの関係でも……」と思っていたりすると、男性もその目的で誘ってくるかもしれません。また、その気にさせるような態度をとらないことも大切。ボディタッチをする、安易に下ネタの話に飛びつかないといったことも気にかけたいですね。

 

真剣に出会いを求めているのなら、男性に「お持ち帰りできそう!」と思われる女性にはならないほうが賢明です。けれども、恋や仕事がうまくいっていないときなどは、ヤケになってしまうこともあるでしょう。そんな時でも、ちょっと冷静になって、自分の魅力を安易に落とさないようにしたいですね。

【画像】

※ Photographee.eu/shutterstock