画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ロジクールは10月27日、プレミアムBluetoothスピーカー「ロジクール MXSOUND」(型番:ZX1000)を発表した。11月2日から発売し、価格はオープン、店頭予想価格は12,880円前後(税別)。

PCとスマホ、タブレットなど、最大2台のBluetooth対応デバイスから接続できる2.0chワイヤレススピーカー。「ロジクール Easy-Switchテクノロジー」により、一方のBluetoothデバイスで音楽を停止し、もう一方のデバイスで音楽を再生すれば、シームレスに入力を切り替えられる。3.5mmステレオミニジャック入力も装備するため、有線アナログ接続での使用も可能。

定格出力は6W+6Wで、ピーク出力は24W。ハイエンドクラスのドライバーと、低域を広げる独自デザインのポートチューブ、さらに本体を後方に10度、傾けたデザインによって、理想的なリスニングポイントを作り出すとしている。

スピーカー前面には、バックライト付きコントロールタッチセンサーを搭載。軽く触れることで、音量調節やデバイスのペアリングを制御できる。20分間使用しないとスタンバイモードに移行して電力を節約。インタフェースはBluetooth 4.1で、周波数特性は75Hz〜20KHz。本体サイズはW160×D83.4×H160mm、重量は1,720g。