気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はWELEDAのラベンダー ナイトオイルです。

不眠に悩む現代人へ、自然界からの贈り物。

ヨーロッパでは、自然医薬品会社としても有名なヴェレダから、“睡眠”に着目したボディオイルが誕生した。「約90年前のブランド創設以来、ヴェレダは自然の力を活かして人々の健康をサポートすることを目的に、そのときどきの時代の悩みに合ったアイテムを開発し続けてきました。スマホやSNSが普及した現代は、情報過多で意識が散漫になりやすい上に、仕事のストレスなども重なって不眠に悩む人が増えているといわれています。『ラベンダー ナイトオイル』は、おやすみ前に使うことで安らかな眠りへと誘うボディオイル。マッサージではなく、塗るタイプのボディオイルはブランド初となるアイテムです。主成分のラベンダーは、その姿や形、働きから“集中と鎮静”のハーブとされています」(ヴェレダ・ジャパン PR・栗田綾野さん)

精油が配合されているボディオイルは他にもあるが、一般的な配合量は1%程度。理由のひとつは、濃度が高くなるほど刺激が強くなるから。しかし、今回のボディオイルには10%も配合されていながら、安全性が高い。その理由は?

「このボディオイルに使われているラベンダー精油の原料は、真正ラベンダーのみ。他に比べて刺激が少なく優しい香りが特長です。加えて、自然医薬品会社として培ったヴェレダのノウハウも詰まっています。ラベンダー精油の他、配合されているのはオリーブオイルのみ。たった2つの成分のみで高濃度のボディオイルが完成できたのも、ヴェレダだからこそだと思います」

オリーブオイルは肌なじみがよく、ラベンダー精油の効果をスムーズに肌へ届ける担い手に。ラベンダーには集中させる働きもあるから、気持ちが落ち着かない日中や、ヨガや瞑想タイムに使うのもおすすめ。

ストレスなどによって低下しがちな現代人の睡眠の質を向上させる、ボディオイル。鎮静作用に優れた真正ラベンダー精油を、10%と高濃度で配合。仕事に集中したい日中に使ってもOK。20ml¥2,800(ヴェレダ・ジャパンTEL:0120・070601)

※『anan』2017年11月1日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・北川真澄

(by anan編集部)