男性のなかには、その場しのぎの適当なことを言ってしまう人もいるでしょう。

たいして本気で思っていないのに、「その場がうまくおさまればいい」という心理がはたらくようです。


出典:https://www.shutterstock.com

今回は、信用するとロクなことにならない男性のセリフをご紹介いたします。

 

■「全部好きだよ!」

「私のどこが好き?」の質問に対して「全部好きだよ!」と答える男性がいます。冷静に考えると、なんとも具体性のない言葉だと思いませんか?

女性からすると「全部好き」と言われたら、つい嬉しくなるかもしれませんね。けれども、これはどちらかといえば“言葉を濁しているだけ”だと思ったほうがよいでしょう。

男性にとって、女性の好きなところを具体的に答えるのは少々恥ずかしいものがあります。それでも誠実な男性なら、あなたの好きなところをしっかり答えてくれるはずです。

 

■「行けたら行くね」

このような言葉を言うときは、たいてい“行けない”、もしくは“行きたくない”という気持ちがすでにある場合が多いといえます。その場を丸くおさめようとしているのかもしれませんが、このようなはっきりしない言葉を信用するのはやめておいたほうがいいかもしれません。

この言葉を言われた場合は、期待はせずに気楽な気持ちでかまえたほうがよいでしょう。

 

■「オレ、優しいよ?」

「好きなタイプは?」と聞かれたときに「優しい人」と答える女性は多いもの。そのため男性は、気になる人や好きな人には優しく接するように心がけている人が多いようです。

優しくしてくれるのは嬉しいことですが、それでも“優しさを口でわざわざアピールしてくる男性”を安易に信用してしまうのは危険かもしれません。

優しさは言葉で判断するのではなく、その人の行動から感じるように心がけましょう。

 

■「何もしないから」

「何もしないから、家においでよ」といった言葉を言われたことがある人もいるかもしれません。そもそも“何もしないから”とわざわざ付け加える時点で、おかしいと思う人もいるでしょう。

「何もしないから」という言葉の裏には“何かしたい”といった感情があるからこそ、つい口にしてしまうのかもしれませんね。「何もしないから」と誘ってくる男性にはくれぐれも用心が必要です。

 

今回ご紹介した言葉のすべてがウソだとは言い切れませんが、あまりにも素直に信じすぎるのは危険かもしれません。気になる男性とよい関係を築いていきたいのであれば、相手の言葉の裏にある気持ちを考えつつ、じっくり事を進めていくのが賢明ですよ。(恋愛専門占い師・そら)

【画像】

※ Roman Samborskyi/shutterstock