テイラー・スウィフト“全裸PV疑惑”の真相を明かす

写真拡大

先日、歌手テイラー・スウィフトの楽曲『…Ready For It?』のPVがついに公開された。この曲は専門家からも高く評価されており、ファンからも「これまでの曲の雰囲気とは違う。でもこれは凄く良い!」という声が多くあがっている。また同楽曲のPVでは、テイラーが裸になっているように見えるシーンもありファンは「まさかのヌードか」と大騒ぎに。多くのファンから「真相を知りたい」との声があがる中、テイラーがインスタグラムにて撮影の裏側を披露した。

【この記事の動画を見る】

このほど、テイラー・スウィフトがインスタグラムを更新。「ストーリー機能」を用い、楽曲『…Ready For It?』の撮影風景を撮った写真をファンに披露した。そこに「こんなにも多くの人がこのボディスーツについて沢山話してくれているなんて、本当に嬉しいわ」と書き込み、反響の大きさを喜び感謝している。

その写真を見ると、テイラーは全裸ではなく肌の色とマッチするボディスーツを着用。数人のスタッフが体にフィットするよう背後から調整し、よりテイラーのナチュラルなボディラインに近付けていたのだ。

ちなみに余談であるが、このビデオに映る壁の一部には89と91という数字がスプレーで書き込まれているという情報も。テイラーが生まれたのは1989年、順調交際を続けている恋人ジョー・アルウィンが生まれたのは1991年。同曲には「Younger than my exes (元彼達よりも若いの)」という歌詞もある。ジョーにゾッコンになっているというテイラーだけに、映像の一部、そして歌詞に“彼への募る熱い思い”を残しておきたかったのかもしれない。

(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)