ニューヨークを牛が疾走! ※イメージ画像(C)AFLO

写真拡大

 ニューヨーク、ブルックリンにある屠殺場から雄牛1頭が逃げ出し、公園内を疾走する珍事が起こった。12日、逃げ出した雄牛は子供一人にケガを負わせ、2時間半の逃走劇の末に捕らえられた。海外メディアFOXニュースが伝えた。

【関連】「子犬と赤ちゃん」仲良しフォトギャラリー

 雄牛が逃げ出した屠殺場は未だ特定されていないという。New York Daily紙によると、雄牛は11時ごろにプロスペクトパークの南側へと走りぬけ、その途中でベビーカーを倒し、中にいた1歳の女児にケガを負わせた。

 その時公園にいたアレクシス・スモールは「息子のカムレンと一緒にいるところを、牛が公園から飛び出してきて、赤ちゃんの上を駆け抜けて行きました」「赤ちゃんのお母さんはただ泣いていて、赤ちゃんを鎮めようとしていました。その辛さは想像できません」と語った。

 警察官は13時半頃に雄牛を捕獲し、NYPDのトラックに乗せ移送した。その後雄牛はニュージャージー州のウォンテージにある動物保護施設に運ばれたという。WABC‐TVによると、同施設でその雄牛は「シャンカル」と名付けられたそうだ。