「トットちゃん!」清野菜名、城田優がハロウィンイベントに出席! 

写真拡大

テレビ朝日で放送中の帯ドラマ劇場「トットちゃん!」(毎週月〜金昼0:30-0:50ほか、テレビ朝日系ほか)で、黒柳徹子を演じる清野菜名と、国境を越えた恋の相手となる国際ピアニスト、カール・祐介・ケルナーを演じる城田優が、東京・二子玉川ライズ ガレリア内で開催された「HALLOWEEN PARTY」に登場した。

【写真を見る】徹子姿の清野とドラキュラ姿の城田優の登場に、会場は大興奮!/(C)テレビ朝日

同ドラマは、40年以上の長きにわたって「徹子の部屋」(毎週月曜〜金曜昼0:00-0:30、テレビ朝日系)の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く。

清野は実際に黒柳が「ザ・ベストテン」(1978〜1989年TBS系)で使用していたという衣装を、城田はドラキュラの衣装に身を包み登場した。

意外にも今作が初共演となる二人。城田の印象について清野は「すごく明るくて元気な方。あまり緊張せずに撮影もできて、とても楽しいです」と笑顔で告白。

城田は「たぶん(清野は)人見知り…だと思うんですけど、最初は嫌われているのかなと思って(笑)。でも、だんだん心を許してくれるようになったのでうれしいですね」と明かした。

イベントではジャンケン大会や子供たちとの写真撮影なども行われ、会場が大いに盛り上がる中、11月1日(水)よりようやくドラマに登場する清野は「楽しみではありますが、不安な部分もあります。15歳から60歳くらいまでの徹子さんを演じさせていただきましたが、皆さんの知らない徹子さんを楽しんで演じることができたので、楽しみにしてください」と呼びかけていた。

12月4日(火)の第46話から登場する城田は、「実は、この恋物語は最悪な出会いから始まるんです。空気が凍るというか…(笑)。そんな出会いから、徐々にひかれていく二人の恋路にこうご期待ください!」とアピールした。