生産性向上の秘訣は?

写真拡大

会社員生活を送るにあたって、ほとんどの仕事はチームワークで行われています。もちろん、個人の裁量でできる部分もあるのですが、それも全体の仕事の進捗に貢献する必要があります。それぞれがまったく一人で完結できる仕事というのはまずないでしょう。

生産性を上げるには?

チームワークでキーワードとなるものは生産性です。なかなか仕事がうまく進まない、生産性が向上しないといった悩みをお持ちの方は多いでしょう。それを解決したいと思っても、どこから手をつければいいのかわからないという人が多いのではないでしょうか。沢渡あまねによる『チームの生産性をあげる。:業務改善士が教える68の具体策』(ダイヤモンド社)には、仕事の効率化、生産性の向上についてのメソッドが記されています。すぐにでもはじめられることから、中長期的なビジョンで挑むものまで、さまざまな手法が紹介されていますので参考になることでしょう。

根本から変えること

本書で強調されていることは、小さいことは大きなことに直結するということです。ふだん何気なく仕事でやってしまっている習慣を変えるだけで、生産性が大きく変化してゆきます。特に著者は業務プロセス管理士として、中小企業から大企業までさまざまなタイプの企業の働き方改革、生産性向上を実現してきました。本書は、どの企業にも必ずある根本原因を見つけ、そこから変えていくことが必要だと気付かされるものになっています。