豪華な幻想空間にうっとり♡世界遺産・二条城の「アートアクアリウム城」が今年もスタート!

写真拡大 (全9枚)

京都・二条城にて毎年開催されている「アートアクアリウム」が、今年もスタート!

『大政奉還150周年記念 アートアクアリウム城〜京都・金魚の舞〜』が、10月25日(水)から12月11日(月)まで開催されます。

 世界遺産・二条城の大人気イベント☆

今年3回目を迎える世界遺産・二条城の「アートアクアリウム城」は、アートアクアリウムアーティスト・木村英智氏が手がける“アート、デザイン、エンターテイメント”と“アクアリウム”が融合した「水族アート展覧会」♪



通常は入れない夜の時間帯に二条城の非公開エリアで開催される幻想的で豪華絢爛なお城エンタメは、毎年数多くの人が足を運ぶ人気イベントです☆

 大政奉還150周年を記念したスペシャル企画

大政奉還から150周年という節目を迎える今年は、大政奉還にちなんだ「大政奉還屏風絵図」や、着物着付け体験、京都の地酒やお茶・和菓子が味わえる「夜祭うたげ」など、日本の美や京文化を体験できるお楽しみがいっぱい♪





また、西日本初登場のアートアクアリム作品も多数登場し、約8,000 匹の金魚が舞い泳ぐ、史上最大規模の「水族アート展覧会」が満喫できるといいます!



西日本初登場のアクアリウムが気になる!

アートアクアリウム史上最大の作品となる「超・花魁」は、巨大金魚鉢と17のアクアリウムで構成された豪華絢爛な作品♡

約3000匹の金魚が再現する艶やかな花街の世界に引き込まれそう!



伝統工芸・江戸切子と金魚たちがコラボする幻想的な「キリコリウム」



伝統工芸・九谷焼で作られた豪華なアクアリウム「九谷金魚品評」



アクアリウム×伝統芸能にうっとり♡

さらに、屋外の大型展示「水戯の舞台」では、11月1日(水)から毎晩特別公演が開催!



金魚や錦鯉が泳ぐアクアリウムを舞台に、日本の季節をテーマにした約10分間の『二十四節気七十二候の舞』に続き、劇団荒城の花形・荒城蘭太郎さんが妖艶な花魁に扮し『花魁の舞』を披露♡

アクアリウムと伝統芸能の幻想的なコラボはもちろん、木村英智氏がデザインを手掛けた荒城さん着用の着物にも注目です☆

見どころ満載の『大政奉還150周年記念 アートアクアリウム城〜京都・金魚の舞〜』

京都が紅葉に包まれるこの季節、お出かけしてみてはいかがでしょう♡

大政奉還150周年記念 アートアクアリウム城

http://artaquarium.jp