昇格と優勝まで、あと勝点1に迫る湘南。岡山戦で決められるか? 写真:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 J2リーグは10月28日、39節の5試合を開催した。3位の長崎が熊本に勝ち、自動昇格圏の2位に34節以来の再浮上。前節まで2位の福岡は5位の東京Vと引き分け、3位に転落した。そして、この結果、3位の福岡の勝点が69に止まり、残り3試合を3連勝しても、勝点80の首位・湘南に届かないため、湘南のJ1昇格が決定した。

 この日試合があった2位の福岡、3位の長崎のいずれかが引き分け以下に終われば、湘南のJ1昇格が決まるというシチュエーション。14時から敵地で熊本と対戦した長崎は、27分に田上大地、31分に香川勇気の得点で畳み掛け、前半で2点をリードすると、後半もこのリードを保ち、2-0で勝利した。

 一方、15時から東京Vと対戦した福岡は、決め手を欠いて、0-0のスコアレスドローに終わり、この時点で湘南の1年でのJ1復帰が決定した。

 勝点80の湘南は現在、2位の長崎に勝点9差をつけており、29日の岡山戦で勝点1以上を積み上げれば、残り3試合で長崎は3連勝しても届かず、湘南のJ2優勝も決まる。

【J2リーグ順位表】