東京モーターショー2017のスバルブースで30分毎に行われるステージでは、上部のモニターにてカウントダウンが開始されます。

その中でも「9」についての裏話を知ってカウントダウンにも注目しましょう。

この数字、実はスバルBRZ GT300レースクイーンBREEZEの森脇亜紗紀ちゃんと藤谷香々ちゃんが書いたものなんです。

10月1日、SUGO 86 Style with BRZ 2017にて、極秘指令が発せられました。モーターショーのカウントダウンの「9」の数字を作れ!というもの。

この指令に挑んだのが、この時のイベントに参加したBREEZEメンバーの森脇亜紗紀ちゃんと藤谷香々ちゃんの2人。まっさらな紙に赤を基調とした数字の9を大きく描き、イメージカラーであるブルーでアクセントを付け、61号車のシルエットや六連星など、スバルの特徴をちりばめた愛にあふれたカウントダウンボードとなりました。

このカウントダウンボードは撮影の後、スーパーGTタイ戦に参加する霧島聖子ちゃんと佐藤美央里ちゃんの元へ旅立ちました。

カウントダウンの数字にも愛があふれているのがわかりますよね〜。真剣に、でも楽しそうに作っていました。

もうすぐSUBARU BRZ GT GALS 2017の活動は終了します。2年連続となったこのメンバーに会う機会が多かったのですが、かわいさ、美しさ、優しさ、チームワークの良さ、等々、これほどまでにレベルの高いRQユニットはなかなか無いと私は思います。

東京モーターショーに遊びに行った際にはスバルブースは見逃さないようにしてくださいね!

(sin)

【東京モーターショー2017】カウントダウン数字にもスバル愛が溢れてます(http://clicccar.com/2017/10/28/525513/)