大粒が来てる! 納豆好きに超おすすめしたい絶品ランキング

写真拡大 (全35枚)

「豆が大きく、大豆本来の旨みを感じられる」と納豆ツウから支持される、大粒納豆。今記事では、全5種類をジャッジしランキングしました。


小粒派も必見! 旨い
大粒納豆を探しました


「食べ応えがあり満足感がある」と、納豆好きな人から人気のある大粒納豆。あまり買ったことがないという人も、少なくないと思いますが、確かに一度食べると普通のサイズが物足りなくなるほど、豆感が凄いです。

今回は、味だけではなく、コスパや食べやすさなどを検証し、小粒派にもぜひ試してほしい大粒納豆を探しました。


極小粒・小粒・中粒・大粒とは
大豆の大きさで決まります


ランキング発表の前に、まずは納豆のキホンを知っておきましょう。納豆には、極小粒・小粒・中粒・大粒と、粒の名前がいろいろあります。納豆の原料は大豆ですが、この「〜粒」というのは、どの大きさの大豆を使ったかで変わります。おおよその目安はこちらです。



極小粒……食材を引き立てる大きさなので、料理の材料としても使いやすいです。
小粒……ポピュラーな大きさで、粒感もほどほどに感じられます。
中粒……ごはんとのバランスがよく、一緒に食べるのに向いています。
大粒……歯ごたえと満足感が十分で、ぜひそのまま味わいたい大きさです。

同じ中粒でも、メーカーによって大きさが違うように見えることがありますが、これは発酵の具合などによって元の大豆より納豆が大きくなったり、小さくなったりするからです。


[検証方法]味・コスパ・使用感
トータルバランスを点数化しました


今回は検証にあたり、料理研究家 小越明子さん(写真左)と、管理栄養士・節約美容料理研究家 金子あきこさん(写真右)のお二人ににご協力いただき、以下の方法で評価を行いました。なお、本検証はLDK2016年12月号発売当時の結果、価格は検証時に編集部にて購入した価格となります。



[検証方法]
以下、3つの項目のトータル点を100点満点で採点します。

〔(60点満点)
納豆単体での旨み、タレやからしとの調和はもちろん、ごはんや海苔、小ネギなど薬味との相性もチェックしました。

▲灰好僉20点満点)
値段に見合った美味しさがあるかを評価。お値段以上の味であることはもちろん、高くても美味しいものは高評価になります。

食べやすさ(20点満点)
スムーズに開封できるかも大切! パッケージの開封のしやすさ、タレやからしなどの袋の扱いやすさも採点しました。

また、評価には加えていませんが、好みの分かれる「ねば度」も5段階で表示しました。



ねば度は、タレ・からしなしで10回箸で混ぜ、最もよく糸を引いてねばる納豆を5とし、ねばりが弱くなるに従い4〜1で表示しました。さらさらした納豆が好きな方は、3以下がオススメです。

それでは、大粒納豆ランキング5の発表です!


【1位】添付の海苔が技アリ
おかめ納豆副将軍納豆


豆は、苦みが少なく甘み溢れる風味。ねばりも強めで、しっかりとした糸引きです。評価を大きく上げたのは、添付の海苔の風味。「この海苔だけほしい!」という声もあったほどです。



タカノフーズ
おかめ納豆国産大粒
副将軍納豆
購入価格:160円
内容量:45g×2パック
大豆の産地:国産



総合点と内訳です。



ねば度は5です。



パッケージの中身はこちらです。



ひと粒です。



バランスの取れたタレと、絶賛の海苔が抜群です。ガイド付きで開けやすいのもポイントが高いです。


【2位】旨味とじわっとくる苦み
タレも好評なオーサト 雪誉


大粒の豆からは甘みと旨みが溢れ、ほのかな苦みがじわじわと感じられる後味です。甘すぎないタレも美味しく、ごはんとの相性も抜群。ただ、からしはピリッと感がつよいので、苦手な方は入れない方がいいかもしれません。



オーサト
雪誉
購入価格:128円
内容量:45g×3パック
大豆の産地:北海道



総合点と内訳です。



ねば度は3です。



パッケージの中身はこちらです。



ひと粒です。



甘すぎないタレに仕上がっています。ただし、からしはちょっとピリッと感がつよいです。


【3位】ほっくりと上品な味わい
こいしや食品 平家大粒納豆


インパクトはありませんが、上品さが際立つ一品です。豆は苦みがなく、ほっくりした食感で、爽やかな甘み。付属のからしは、辛みがまろやかで、カツオの風味が漂うタレもまた上品です。全体的に上品に仕上がっています。



こいしや食品
平家大粒納豆
購入価格:138円
内容量:70g×1パック
大豆の産地:北海道



総合点と内訳です。



ねば度は5です。



パッケージの中身はこちらです。



ひと粒です。



カツオの風味がただようタレです。


【4位】甘納豆のような味わい
くめ納豆大豆の味わい 豆


甘納豆のような不思議な味わいが特徴です。豆に苦みはなく、麹の甘い香りが漂います。タレなしでも豆の自然な風味が楽しめます。糸の引きがほとんどなく、粘りもないので、好みは分かれそうです。



ミツカン
くめ納豆大豆の味わい 豆
国産大粒3P
購入価格:117円
内容量:40g×3パック
大豆の産地:国産



総合点と内訳です。



ねば度は1です。



パッケージの中身はこちらです。



ひと粒です。



豆の甘みや自然な風味を楽しむなら、タレなしでもいけます。


【5位】美味しいけどにおいは強烈
太子食品工業 北の大豆


フタを開けたときのツンとしたにおいがかなり強く、好みが分かれます。でも、ふっくらとやわらかい豆は、甘みと自然なほろ苦さを感じられて好評でした。タレもそこそこ美味しいので、このにおいが気にならなければ買いです。



太子食品工業
北の大豆 大粒納豆
購入価格:139円
内容量:40g×2パック
大豆の産地:北海道



総合点と内訳です。



ねば度は4です。



パッケージの中身はこちらです。



ひと粒です。



タレはこちらです。

以上、大粒納豆のランキングでした。


【おまけ】余った納豆は冷凍!
食べるときは冷蔵庫解凍がオススメ


納豆が余ったときは冷凍庫へ入れましょう。冷凍すると発酵が止まり、長期間の保存が可能となります。加熱すると品質が悪くなる場合があるので、食べる前の日に冷蔵庫に移してゆっくり解凍するのは正解です。



常温解凍よりも、冷蔵庫でゆっくり解凍すると、美味しく食べられます。


以上、大粒納豆のランキング5をご紹介しました! すでに大粒好きな人はもちろん、小粒派の方も、スーパーの納豆売り場をチェックしてみてくださいね。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。