10戦無敗の長崎が2位に再浮上…福岡は東京Vとドローで3位後退/J2第39節

写真拡大

 明治安田生命J2リーグ第39節1日目が28日に行なわれた。

 V・ファーレン長崎は敵地でロアッソ熊本と対戦。27分、澤田崇のクロスに田上大地が頭で合わせ先制すると、続く31分には加入後初スタメン、初出場の香川勇気が追加点。これで10戦負けなしとし、2試合ぶりに勝ち点3を獲得した。

 東京ヴェルディとアビスパ福岡の上位対決はスコアレスドローに終わった。この結果、福岡が3位に後退し、勝利した長崎が2位に再浮上。また、首位に立つ湘南ベルマーレのJ1昇格が決定した。

 水戸ホーリーホックに敗れた徳島ヴォルティスは7試合ぶりの黒星。ジェフユナイテッド市原・千葉は4連勝と好調を維持している。タヴァレス監督の初陣となった横浜FCは京都サンガF.C.と引き分けた。

【J2第39節1日目全結果】
徳島ヴォルティス 2−3 水戸ホーリーホック
ロアッソ熊本 0−2 V・ファーレン長崎
大分トリニータ 1−2 ジェフユナイテッド市原・千葉
東京ヴェルディ 0−0 アビスパ福岡
京都サンガF.C. 2−2 横浜FC