湘南ベルマーレが1シーズンでJ1に復帰《J2》

写真拡大 (全3枚)

▽明治安田生命J2リーグ第39節が28日に各地で行われた。今節の結果、3位のアビスパ福岡(残り3試合)との勝ち点差を11とした湘南ベルマーレの2位以上が確定し、1シーズンでのJ1昇格が決定した。

(C)CWS Brains,LTD.
▽プレーオフ圏内の5位に位置する東京V(勝ち点63)と、首位の湘南を勝ち点9差で追走する2位の福岡(勝ち点68)の一戦は0-0で終了した。先にゴールへ近づいたのは東京V。27分、最終ラインからのロングフィードに反応したドウグラス・ヴィエイラがDFを振り切ってボックス内へ。ゴールエリア左付近でシュートに持ち込んだが、必死に戻った堤のブロックに遭う。対する福岡は32分、CKの流れからこぼれ球を収めた石津がシュート。しかし、わずかに枠の上にはずれる。逆に東京Vは36分、左サイドの安在から中央のドウグラス・ヴィエイラと繋ぐと、最後はボックス右のアラン・ピニェイロが枠内シュートを放つ。だが、GK杉山に足でブロックされたボールは左ポストに直撃した。やり返す福岡は40分、右サイドの駒野が入れたセンタリングに合わせた松田がヘディングシュートを枠に飛ばすも、GK柴崎のファインセーブに阻まれた。

▽迎えた後半は東京Vが立ち上がりから攻勢を仕掛ける。60分には東京Vに決定機。梶川の縦パスからボックス右に抜けた渡辺が枠内シュートを放つ。しかし、これはGK杉山の好守に遭う。終盤にかけても東京Vのペースが続く。78分には左サイドの安在のクロスから中央のアランが枠内シュートを放つが、ここもGK杉山に防がれる。結局、試合はゴールレスドローで終了。福岡は3位に後退した。

(C)CWS Brains,LTD.
▽また、19位のロアッソ熊本(勝ち点37)と、3位のV・ファーレン長崎(勝ち点68)の一戦は0-2で長崎が勝利した。長崎は27分、ファンマのパスを受けて仕掛けた澤田がボックス右から折り返しのボールを入れる。これに走り込んできた田上がヘディングシュートをゴール右に叩き込み、長崎が先行する。さらに長崎は31分、右サイドから澤田が入れたクロスにファーサイドでDFに競り勝った香川のヘディングシュートが決まり、リードを広げる。迎えた後半、65分にはCK時に香川がボックス内で倒されて長崎がPKを獲得。しかし、ファンマのシュートは完全にコースを読んでいたGK畑にセーブされて3点目とはならない、それでも、その後に最後まで熊本に反撃を凌いでシャットアウトした長崎が勝ち点3を上乗せし、2位に浮上した。

▽その他の結果は以下のとおり。

◆J2第39節

▽10/28(土)

徳島ヴォルティス 2-3 水戸ホーリーホック

ロアッソ熊本 0-2 Vファーレン長崎

大分トリニータ 1-2 ジェフユナイテッド千葉

東京ヴェルディ 0-0 アビスパ福岡

京都サンガF.C. 2-2 横浜FC

▽10/29(土)

《14:00》

湘南ベルマーレ vs ファジアーノ岡山

松本山雅FC vs FC岐阜

《15:00》

町田ゼルビア vs カマタマーレ讃岐

レノファ山口 vs ツエーゲン金沢

《16:00》

モンテディオ山形 vs 愛媛FC

名古屋グランパス vs ザスパクサツ群馬