故障者/柏=手塚、武富、ユン・ソギョン 川崎=大島、阿部、武岡、チョン・ソンリョン
出場停止/柏=なし 川崎=E・ネット

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ31節
柏レイソル-川崎フロンターレ
10月29日(日)/16:00/日立柏サッカー場
 
柏レイソル
今季成績(30節終了時):5位 勝点54 16勝6分8敗 45得点・31失点
 
【最新チーム事情】
●今週水曜日の天皇杯準々決勝で川崎を1-0で下し、ベスト4進出。
●前節、右脛の打撲で欠場していた大谷が完全合流。今節はスタメンの可能性も。
●武富が第4腰椎横突起骨折(全治6週間)で、ユン・ソギョンは右外側ハムストリング肉離れ(全治6〜8週)で離脱。
 
【担当記者の視点】
 天皇杯準々決勝では、本来のパスワークが蘇り、川崎と真っ向勝負の末に1-0の勝利。直近のリーグ戦3試合で1分2敗と結果の出ていなかった柏にとっては、流れを変える大きな白星となった。
 
 今節に向けてのプラス材料は離脱者の帰還だ。前節は出場停止だったクリスティアーノが復帰し、怪我で大宮戦を欠場したキャプテンの大谷もすでに練習に合流しており、スタメンの可能性も出てきた。
 
 実質的に優勝戦線からは脱落したが、ACL出場権獲得のためにも勝利が必要な一戦。天皇杯同様、真っ向勝負を仕掛けて勝利を掴み取れるか。
J1リーグ31節
柏レイソル×川崎フロンターレ
10月29日(日)/16:00/日立柏サッカー場

川崎フロンターレ
今季成績(30節終了時):2位 勝点62 18勝8分4敗 62得点・30失点
 
【最新チーム事情】
●柏とは水曜日の天皇杯準々決勝で対戦して0-1で敗戦。リベンジを果たしたい。
●首位・鹿島との勝点差は2。逆転なるか!?
●前節の広島戦に続きE・ネットが出場停止。再び谷口をボランチで起用する見込み。
●内容の悪い試合が続いており、修正を施したい。
 
【担当記者の視点】
 天皇杯の柏戦は0-1で敗れた。これで3冠の可能性は消滅。もっともリーグ戦では首位・鹿島に勝点2差と迫っており、11月4日にはルヴァンカップ決勝も控える。柏にリベンジを果たし、再び調子を取り戻したいところだ。
 
 前節に続きE・ネットが累積警告で出場停止となるため、ボランチには谷口を起用する見込みだ。大島、阿部、チョン・ソンリョンらも負傷で欠くが、一致団結して戦いたい。