同点ゴールを決めたFWリッピ・ヴェローゾ

写真拡大

[10.28 J3第29節 FC東京U-23 1-1福島 味フィ西]

 J3リーグは28日、第29節を行い、10位FC東京U-23は味の素フィールド西が丘で11位福島ユナイテッドFCと対戦し、1-1で引き分けた。FC東京U-23は2試合連続のドローで、5試合負けなし(3勝2分)。

 FC東京U-23は前節の琉球戦(1-1)から先発5人を変更し、U-17W杯インドから戻ったMF平川怜とFW久保建英が揃って5試合ぶりに先発。福島は先発2人を入れ替え、DF茂木弘人が10試合ぶりに先発した。[スタメン&布陣はコチラ]

 試合を動かしたのは福島だった。前半7分、MFニウドのスルーパスで裏に抜け出したFW樋口寛規がGKとの1対1を制し、ニアを破った。しかし、その4分後の11分、FC東京U-23も平川がPA内右を縦に仕掛けてゴールライン際からマイナスのクロス。FWリッピ・ヴェローゾが押し込み、すぐさま試合を振り出しに戻した。

 雨脚が強まる中、FC東京U-23は攻め込まれる時間帯が続いたが、相手の決定機をDF陣が体を張ってブロック。前半28分には1トップに入った久保が相手のプレッシャーをかわしてキープし、スルーパス。リッピがエリア内に持ち込んで折り返し、FW内田宅哉がPA左手前からミドルシュートを放ったが、これはGKの正面を突いた。

 1-1で折り返した後半開始と同時にFC東京U-23はMF小川諒也を下げてMF品田愛斗を投入。品田はボランチの一角に入り、DF柳貴博が左ウイングバックへ。DF岡崎慎が3バックの右に移り、MF鈴木喜丈がリベロに下がった。後半13分、久保がドリブル突破からエリア内に進入し、横パスを受けた平川がフィニッシュまで持ち込んだが、シュートは大きく枠を外れた。

 後半16分にはDF山田将之に替わってDF長谷川光基が送り込まれ、長谷川は同じ3バックの左に入った。FC東京U-23はリッピのミドルや品田のロングシュートでゴールに迫ったが、スコアは動かせない。福島の攻撃も最後まで跳ね返し、試合は1-1の引き分けに終わった。

(取材・文 佐藤亜希子)


★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2017シーズンJリーグ特集ページ

●[J3]第29節1日目 スコア速報