HMで作る『ほうれん草とツナのキッシュ』

写真拡大

 ホットケーキミックスといえば、菓子以外の料理には向かないように思われがちだが、小麦粉や片栗粉を使う料理はだいたい、ホットケーキミックスで代用できると、料理研究家の石澤清美さん(以下、「」内同)は言う。

「ホットケーキミックスには、生地が膨らむようにベーキングパウダーが入っているので、揚げものに使えば、外側はカリッと香ばしく、中はふんわり仕上がります。また、キッシュのように生クリームを使う料理にもピッタリ。クリームの甘みとコクはホットケーキミックスの砂糖とミルクが代用してくれるからです」

 つまり、ホットケーキミックスを使えば、料理の工程を時短できるというわけだ。

 ただし、気をつけたいのは、甘み。ホットケーキミックスには、砂糖やぶどう糖の甘みのほか、バニラ風味などが加えられているため、おかず用に使うなら、あらかじめ、甘みや風味が控えめなタイプを選んでおこう。

「甘みは、粉チーズやこしょうなどの香辛料、ヨーグルトを混ぜれば、抑えられます」

 そこでホットケーキミックスを使った“お惣菜ケーキ”のレシピを紹介しよう。

■『ほうれん草とツナのキッシュ』のレシピ
【1】ほうれん草200gはざく切り、玉ねぎ1/3個(50g)は薄切りにする。
【2】フライパンにバターまたはサラダ油大さじ1を熱し、【1】を入れて炒め、しんなりしたら塩・こしょう各少量を振って混ぜる。
【3】直径18cm程度の耐熱容器に、【2】と汁気をきったツナ缶(80g)1缶分を入れる。
【4】ボウルに卵1個を入れてほぐし、マヨネーズ大さじ2を加えて溶き、牛乳3/4カップを入れる。ホットケーキミックス50gを加えて粉っぽさがなくなるまで混ぜ、塩・こしょう各適量をして【3】に注ぐ。
【5】 【4】にピザ用チーズ40gを散らし、180℃に予熱したオーブンで20〜25分焼く。

※女性セブン2017年11月9日号