三輪トラックの荷台に乗って記念撮影/天保山マーケットプレース

写真拡大

「天保山マーケットプレース」では、なにわ食いしんぼ横丁が7月中旬にリニューアル。昭和40年前後の元気な大阪をイメージした街並みには、“なにわの名物グルメ”が集結しています。昭和レトロに興味がある方におすすめですよ!<※情報は関西ウォーカー(2017年10月24日発売号)より>

【写真を見る】国鉄なにわ駅/天保山マーケットプレース

■ 懐かしのミゼットなど、昭和にタイムスリップ!

懐かしい三輪トラックの荷台に乗って記念撮影できる。

駅員さんが切符を切るパンチの音が聞こえてきそうな国鉄なにわ駅。

昭和の映画告知ポスターが目をひく名画座公園。

思わず踏んじゃう「けんけんぱ」。

懐かしい赤い丸型ポスト。おかっぱ頭の女の子も昭和的。

レトロな食品サンプルも。

時々レアキャラも出現?する「きまぐれ疏水」。

大阪万博を彷彿させるパロディ看板。

■ 懐かしくっておいしいグルメもチェック!

なにわ食いしんぼ横丁は、関西の旨いもんが集まるフードテーマパーク。タコ焼きやお好み焼きに混ぜカレーなど大阪発祥と言われる老舗や名店19店が並び、レトロな空間で、なにわの名物料理が味わえる。

自由軒の「名物カレー」(842円)。ウスターソースをかけて生卵と混ぜるとさらに美味。

北極星の「ほうれん草とベーコンのチーズオムライス」(990円)。女性に大人気!

「50代以上には懐かしく、若い世代には新鮮に映る、古きよき日本をぜひ体感しに来てください」と、販促担当の河村隆年さん。

■天保山マーケットプレース なにわ食いしんぼ横丁<住所:大阪市港区海岸通1-1-10 天保山マーケットプレース2F 電話:06-6576-5501(代) 時間:11:00〜20:00 休み:10、11月はなし 駐車場:1300台(臨時駐車場を含む、200円/30分、土日祝250円/30分) 交通:地下鉄大阪港駅より徒歩5分>【関西ウォーカー編集部】