清野菜名、黒柳徹子着用の「ベストテン」衣装でハロウィンイベント登場「運命を感じています」

写真拡大

松下奈緒と清野菜名がW主演を務める帯ドラマ劇場『トットちゃん!』(テレビ朝日系列、毎週月〜金曜12:30〜12:50)でヒロイン・黒柳徹子役を演じる清野と、国際的ピアニストで黒柳の恋人である祐介・カールケルナー役を演じる城田優が28日、東京世田谷区の二子玉川ライズ ガレリア内で行われた「HALLOWEEN PARTY」に登場した。

40年以上の長きにわたって『徹子の部屋』の司会を務め、常にエンターテインメント界の第一線で活躍を続けてきた黒柳徹子とその家族の激動の昭和史を描く本ドラマ。清野は黒柳本人が実際に『ザ・ベストテン』(TBS系列 1979年から1989年まで放送)で着用していたというテレビ衣装で登場。寸法を直さずそのまま着れたといい、「運命を感じています」と感激の表情。イベントではゲーム大会やトークイベントに参加して会場を盛り上げた。

ステージ上ではゲーム以外に本ドラマの見所などを熱く語ったが、15歳から60歳までの黒柳を演じる清野は、来週放送回から幼少期を演じている子役・豊嶋花のバトンタッチを受けてドラマに登場する。「楽しみな部分もありますけど不安な気持ちもあります」と心境をしみじみ。

また、城田とは本作で初共演。印象を聞かれると「すごく明るくて元気な方。一緒に撮影をしていて楽しいですし、緊張感なく撮影できる。共演できたのが嬉しいです」とコメント。「海での撮影では、わたしが空き時間に海に落ちているガラスを集めていたら、見えないところで城田さんも一緒にたくさん集めて下さって」と城田の素朴な優しさも紹介した。

城田は「最初は人見知りな感じなんだなって。嫌われているのかなと思っていたんですけど、撮影が進むに連れてだんだん心を開いてくれて、今は空き時間も楽しく話せるようになりました」と清野の印象を笑顔でコメント。

ドラマ内では2人の恋愛シーンも見所となるが、清野は「今まで徹子さんが明かしていないところまで出るんです。きっと面白いと思います」とアピール。城田は「恋愛シーンはもちろん、なぜ今の黒柳さんがあるのかを知ることが出来ますし、たくさんの名言も出てきます。僕自身もこのドラマを通じて勇気をもらえる言葉がたくさんありました。ぜひ。楽しみにしていて下さい」と呼びかけていた。