最強の選手会長、宮里優作は1打差2位タイで最終日へ(撮影:村上航)

写真拡大

<マイナビABCチャンピオンシップ 2日目◇27日◇ABCゴルフ倶楽部(7,217ヤード・パー72)>
国内男子ツアー「マイナビABCチャンピオンシップ」は3日目の競技が終了。首位と1打差の2位タイから出た小鯛竜也がこの日3つスコアを伸ばしトータル13アンダーでフィニッシュ。単独首位に浮上し、ツアー初優勝に向け最高の位置で最終ラウンドに臨むこととなった。
イケメンフェーダー、小鯛のスイング連続写真
トータル12アンダー、1打差の2位タイには今季4勝目を狙う選手会長、宮里優作と永野竜太郎、韓国のイム・ソンジェの3選手がつけた。賞金ランク首位を走る小平智も2打差の単独5位としっかり優勝圏内につけている。
昨年覇者の片山晋呉はスコアを伸ばせずトータル9アンダーで4打差の7位タイに後退。2週連続優勝を狙う時松隆光も同じく7位タイにつけている。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

首位浮上の永野竜太郎 ツアー初Vに向け「ジャンボさんと常に回っている感じで」
国内女子ツアーでは美人プロの撮れたて写真を配信中!
石川遼は3戦連続予選落ち「結果だけ見ると残念」
原辰徳氏は39位タイ 野球界への関与は「力を貸してくれということであれば…」
松山英樹が出場、WGC-HSBCチャンピオンズのリーダーボード