姿ほぼそのまま“虫のハンバーガー”

写真拡大

ハロウィンが近づき、カボチャやお菓子などイベントにちなんだ食べ物をよく見かけるが、“虫のハンバーガー”を提供するお店があるという。

オーストラリアのメルボルンにあるハクスタバーガーというお店が、ハロウィン用に提供するのは、食欲を減退させる青色のバンズに、アリのマヨネーズ、虫の幼虫であるミールワームのローストが盛り込まれた“バグ”スタバーガー。

お店の公式SNSで掲載された写真にはアリも幼虫もその姿を確認できるもので、なかなかのインパクト。お値段はおよそ916円ほどで、チェーン店の中でも1店舗限定の商品であるため人気になると見込まれているとのこと。

ネットでは「むむむ…虫よりもパンの色が気になる」「味が美味しければ食べるよ。食べると思う」「ミミズバーガーを思い出した」「アリも嫌だけれどミールワームの見た目は嫌だな…」「昆虫食は大事な選択肢のひとつ」「もうカボチャには飽き飽きしてるからこれを食べることにする」といった反応があるようだ。