故障者/G大阪=藤本、ファビオ、金、市丸、オ・ジェソク 仙台=シュミット、永戸、ヴィニシウス、平山、梁、金久保、富田、中野、椎橋
出場停止/G大阪=なし 仙台=なし

写真拡大 (全2枚)

J1リーグ 第31節
ガンバ大阪-ベガルタ仙台
10月29日(日)/16:00/吹田スタジアム
 
ガンバ大阪
今季成績(30節終了時):9位 勝点41 11勝8分11敗 47得点・38失点
 
【最新チーム事情】
●前節の浦和戦を3-3で引き分けて、リーグ戦での連敗を「3」でストップ。
●浦和戦で赤粼、呉屋が今季リーグ戦初得点。
●太腿に違和感を覚えるファン・ウィジョの状態次第では、長沢が先発復帰も。

【担当記者の視点】
 先発メンバー、布陣とも、前節の浦和戦を踏襲する見込み。太腿に違和感を覚えるファン・ウィジョの状態次第では、2トップの一角に長沢が起用されそうだ。

 そのFW陣で言うと、浦和戦でファン・ウィジョ、赤粼、そして、途中出場の呉屋が揃って得点を決めた。前線の決定力不足に悩まされ続けてきたチームにとっては光明と言えるだろう。

 7月29日(対C大阪/3-1)以来遠ざかるリーグ戦でのホームゲーム勝利に向けて、彼らの奮起に期待が懸かる。
J1リーグ 31節
ガンバ大阪―ベガルタ仙台
10月29日(日)/16:00/市立吹田サッカースタジアム

ベガルタ仙台
今季成績(30節終了時):12位 勝点36 10勝6分14敗 38得点・49失点

【最新チーム事情】
●前節、清水とスコアレスドロー。
●クリスラン、茂木が軽傷。試合当日はベンチ入りができる見込み。
●梁が再び全体練習から離脱。

【担当記者の視点】
 前節、ホームで清水と痛み分け。7割を超えるボール支配率だったが、自陣に引いた清水のディフェンスを崩しきれなかった。

 今節は4試合ぶりの白星を狙う。しかし、復帰が見込まれていた梁の再離脱に加え、クリスランや茂木も軽傷を負うなど怪我人が多い。スタメンは前節と同じメンバーになるだろう。

 G大阪は相性が良くないが、「この時期はジンクスや負傷者など全てを度外視して、この1戦にどれだけ気持ちを込めるかが大事」と渡邉監督は意気込む。残り4節で降格圏とは勝点9差で、引き分け以上かつ他会場の結果次第で今節にJ1残留が決まる可能性もある。是が非でも勝利したい。