全英アルバム・チャート、ジョージ・マイケルが1位

写真拡大

今週のUKアルバム・チャートは、故ジョージ・マイケルのセカンド・ソロ・アルバム『Listen Without Prejudice Vol. 1』のリイッシュー盤が初登場で1位を獲得した。オリジナルも1990年9月に初登場で1位を獲得。首位に輝いたのは1週だけだったが、半年以上に渡り18週間10位圏内をマークするロングラン・ヒットとなった。

◆ジョージ・マイケル画像

ジョージ・マイケルは1987年から2004年の間に5枚のソロ・アルバムをリリースし、その内の4枚が全英1位を獲得(4th『Songs From The Last Century』のみ最高位2位)、コンピレーション・アルバム3枚、EP1枚も1位に輝いている。ワム時代も1st『Fantastic』、2nd『Make It Big』がトップに輝いた。

先週1位だったピンクの『Beautiful Trauma』は2位に後退。週半ばまでジョージと首位争いを繰り広げていたナイル・ホーランのソロ・デビュー作『Flicker』は3位にチャート・インした。

今週はこのほか、ロンドン出身のヒップホップ・デュオKrept & Konanのミックス・テープ2部作『7 Days』が6位、『7 Nights』が8位をマーク。ジェシー・ウェアのサード『Glasshouse』が7位に初登場した。また、リマスターされたザ・スミスのサード・アルバム『The Queen Is Dead』(1986年)が10位に再エントリーしている。

シングル・チャートは、ポスト・マローンの「Rockstar」が4週連続で首位をキープした。2位も変わらず、カミラ・カベロの「Havana」がキープ。KhalidをフィーチャーしたMarshmelloの「Silence」が9位から3位へ上昇した。

今週新たに10位圏内をマークしたのは、エド・シーランの「Perfect」(11位→7位)のみだった。

Ako Suzuki
Photo by Caroline True