バニラエアは、ポイントプログラム「バニラエア ポイント」の会員数が、10月20日に15万人を突破したと明らかにした。

「バニラエア ポイント」は8月22日に登録受付を開始しており、約2ヶ月で達成したことになる。2017年度内に30万人の会員獲得を目標としており、当初の予定より早く達成できる見込みとした。ポイントの合算、ポイントプログラム会員向けキャンペーンなどのサービスも検討している。

「バニラエア ポイント」は、航空券代金、座席指定料金、受託手荷物料金の購入金額の1%のポイントを付与し、ポイントは予約時に100ポイント以上、100ポイント単位で最大2,000ポイントまで利用できる。12月31日までの搭乗で初便に限り航空券運賃の2倍のポイントを付与するキャンペーンも行っている。

■関連記事
バニラエア、ポイントプログラム9月開始 全路線航空券プレゼントキャンペーン開催