ドバイ警察が空中を飛行するホバーバイクを導入することを明らかにしました。もっとも、実際にホバーバイクを運用するには課題もあり、実戦投入がスムーズに進むかどうかは不透明です。

Star Wars-style 'flying bikes' to be used by cops in Dubai

http://www.ibtimes.co.uk/star-wars-style-flying-bikes-be-used-by-cops-dubai-1643274

ドバイ警察が導入するのはロシアのhuversurfが開発する「Scorpion」と呼ばれるクワッドコプタータイプのホバーバイク。一人乗り仕様のScorpionがどのようなホバーバイクなのかは、以下の記事で確認できます。

空飛ぶバイク「Scorpion 3」の飛行テスト映像をhoversurfが公開 - GIGAZINE



ドバイ警察も公式Twitterで導入予定のドバイ警察仕様のScorpionをムービーで公開しています。



Scorpionにまたがるパイロットは、ヘルメットや専用のスーツを着用しています。



Scorpionは重さ300kgの積載物を搭載した状態で高度5メートルを70mph(約110km/h)で25分から30分飛行することが可能。最大速度は100mph(約160km/h)で、着脱式のバッテリーを採用しています。



また、Scorpionはドローンのように遠隔操縦も可能。最大6kmの距離を自動飛行できます。スマートフォンを使って現場にScorpionを緊急手配する、という使い方も可能です。



上記ムービーのメイキングの様子は以下のムービーで確認可能。Scorpionの機動力の高さが確認できます。

Dubai police unveil flying motorbike drone hybrid - YouTube

砂煙を上げて浮上し始めるScorpion。



あっという間に上空へと浮上します。



ヘリよりも機動力のあるScorpionを使って、空中から警らにあたることになりそうです。



ドバイ警察とhoversurfは正式に契約を締結。hoversurfのアレクサンダー・アトマノフCEOがFacebookで、ドバイ警察がホバーバイクの導入に向けての生産供給に合意した旨、明らかにしています。

ドバイ警察はホバーバイクの導入を決定しましたが、ドバイ警察仕様のScorpionは開発途中だとのこと。クアッドコプターのフィンがむき出しの状態では安全面で問題があることは明らかなので、実戦投入までにどのようなデザインに変化するのか、見ものです。