青山学院大学×JOURNAL STANDARD

写真拡大

 「ゾゾタウン(ZOZOTOWN)」が、関東6大学とファッションブランドによるコラボコレクションの先行販売を開始した。
 今回のコラボでは、明治大学と「センスオブプレイス バイ アーバンリサーチ(SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH)」、青山学院大学と「ジャーナルスタンダード(JOURNAL STANDARD)」、立教大学と「ナノ・ユニバース(nano・universe)」、日本大学経済学部と「ハレ(HARE)」、法政大学と「アーバンリサーチ(URBAN RESEARCH)」、中央大学と「フリークス ストア(FREAK'S STORE)」が、それぞれアイテムを展開。
 各大学のイニシャルや校章、スクールカラーなどをデザインに取り入れたフーディーやキャップ、トートバッグ、スウェットシャツなどをラインナップする。価格帯は税込2,700円〜5,400円。