創業70年の老舗が無茶なことした!「このアイスは食べるのに勇気がいる」

写真拡大 (全2枚)

博多にある、創業70年周年を迎える明太子の老舗『ふくや』が、あまりにも斬新なアイスキャンデーを発売しました。

ミルク味っていわれても

70周年記念の第1弾として、ソーダや抹茶など6種類の味の『アルプスアイスキャンデー』を販売していたふくや。

7つ目の味として、なんと『明太子ミルク味』を発売してしまいました。

アイスキャンデーの中には、約6%の明太子が入っていて、濃厚なミルクの味と明太子の辛味を同時に味わうことができるそうです。

明太子の老舗らしい商品ではあるのですが…攻めすぎていて味がまったく想像できません!

ネット上でも「これは食べるのに勇気がいりそうだ」「甘くて辛い…どんな味なのか気になる」といった、「気にはなるけど二の足を踏んでしまう」というコメントが投稿されていました。

一体どんな味なのか、気になる人はぜひ試してみてくださいね。

アルプスアイスキャンデー 明太子ミルク味

価格:1本 200円
発売日:2017年10月4日
販売店:株式会社ふくや

[文・構成/grape編集部]